【ポルトガル】リスボンとユーラシア大陸最西端の地「ロカ岬」

ポルトガル

リスボン観光と食

リスボンで過ごした時間は少ないので、主要観光地を回ってきました。

 主要観光地

【ベレンの塔】
テージョ川沿いにあるベレンの塔。テージョ川の船の出入りを監視する役目として作られたそうです。ここは世界遺産にも登録されています。

穏やかなテージョ川に佇む、白いベレンの塔はとても美しかったです。なお、このベレンの塔は中に入ることも可能です。屋上は展望台となっており、周囲を見渡す事ができます。

【凱旋門 -Arco Triunfal da Rua Augusta-】

震災からの復興を記念して作られた凱旋門。「勝利のアーチ」と呼ばれています。
この周辺は、リスボンの観光スポットの中心地と言える場所で、周辺は観光客で賑わっています。
凱旋門の先には広場と、先ほどのテージョ川が広がっています。

この広場からはヴァスコ・ダ・ガマ橋(Vasco da Gama Bridge)を眺めることができます。

全長17.2mのこの橋は、ヨーロッパで最も長い橋と言われています。橋だけでなく、テージョ川の幅の広さが伺えます。

【リスボン大聖堂 -Lisbon Cathedral-】
リスボン大聖堂へ向かうにあたり、治安が少し不安な通りを通りました。
ただ落書きが多く汚いだけでしょうか。お店などがあったので安全なのかもしれませんが、足早になってしまいました。

こちらが大聖堂です。リスボン市内では最も古い大聖堂で、建設は1147年から始まっています。

入場無料ですが、私たちが訪れた時間が遅く、リスボン大聖堂は閉まっていました。閉館後ではありますが、周囲は賑わっていました。

リスボンでの日本食レストラン

夜ご飯は日本食を求めて事前に下調べをした”BONSAI”というレストランへ行きたかったのですが、タイミング悪く、定休日に当たってしまいました・・。BONSAIの外観はこんな感じです。
気を取り直してホテルの近くにあった”Suntory”で夕食を済ませることにしました。ハワイにもサントリーがあるので、系列なのかなぁ?と思いましたが、このお店には”スントリ”と書いてありました。
おしぼりには”Oshi”

注文した本日の夕飯です。チャーハン、刺身、お寿司etc..

日本人には少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、日本食が食べたくなった時には参考にしてみてください!主要都市だと、必ずと言っていいほどある日本食。なんだかほっとします。

ポルトガル名物スイーツ

ポルトガルの名物といえば…??日本でもお馴染み、”エッグタルト”です❤️ポルトガルに来るまで、エッグタルトがポルトガルの名物と知らなかったです(^^;)有名なだけあり、どこにでもあるエッグタルト屋さん。どこが1番美味しいか、4店舗くらい食べ歩きしましたが、…どこも美味しかったです=どこもハズレがないということです🌟
 
特に、凱旋門の近くには沢山のエッグタルトのお店があります♪エッグタルトは1つ200円くらいで購入可能です。

ユーラシア大陸最西端の地「ロカ岬」へ

ポルトガルはユーラシア大陸の最西端に位置している為、最西端にある岬、”ロカ岬”(Cabo da Rocaにはそれを証明する石碑が立っています。ロカ岬からは「シントラ」という世界遺産の詰まった都市が近いので、シントラとロカ岬をセットで行くことをおすすめします。(シントラについては別記事にて)

リスボンからロカ岬へ

カラフルで可愛いリスボンの街から離れ、ロカ岬へ向かいます。

リスボンからロカ岬へは時間がなかったのでタクシー(Uber)を利用しました。電車とバスを使っても行くことができます。ウーバーは事前に料金が示されていることがほとんどですが、距離が遠かったりするとおおよその料金しか示されないことがあります。その場合、表示料金よりも高くなる事があるのでご注意ください。※ルートは始めからセットしているので、ぼったくりなどはなく安心できます。

リスボンからの道中は青空が広がっていて、ロカ岬がとても楽しみでした!

ロカ岬の景色と石碑

晴天から一変、岬に近付くにつれて天候が怪しくなっていき、ロカ岬に着く頃には霧の世界が広がっていました…。

少し前の景色を見るのも大変なくらいの霧です。悲しいことに、海が全く見えません。

しばらく経つと、一部の霧がなくなり、うっすら海が見えて来ました。霧がなければ、素敵な景色が広がっていたことでしょう。

この後、また霧がかかってしまいました。
これがロカ岬の石碑です。

石碑には ”ここに地終わり海始まる” と刻まれています。

この石碑を目にして、ここがユーラシア大陸の最西端なんだということを実感できました。大きなユーラシア大陸の最西端に来れたことは貴重な経験です。

記念証明書

道路を1本挟んで向かい側にある建物では、ロカ岬のお土産も売っていました。また、ここでは最西端に来た証明書を発行してもらえます✨発行は有料ですが、日付や名前を入れてもらえるので記念に残したい方にはおすすめです。

建物にはトイレもありますが有料です。トイレでは基本的には換金ができないので、細かいお金を常に用意しておく必要がありますね・・。
また、この建物の目の前からシントラ行きのバスが出ています。私たちはバスに乗り、シントラへ向かいます。

岬から遠ざかるにつれて天気がよくなっていきました。

シントラの記事へ続きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました