【スイス】バーゼルのおすすめ子連れカフェ「Magical Cafe」キッズスペース充実

スイスのレストラン&カフェ

スイス・バーゼルにある「Magical Cafe」は、キッズスペースがメインとも言える、とにかくお子様連れにおすすめしたいカフェです。

  • お子様連れでもゆっくり過ごしたい
  • 子供が他の子供とも遊べる空間
  • 子供が飽きずに楽しんでくれる

そんな場所をお探しの方はぜひチェックしてみてください!

カフェについて

“キッズカフェ”や”親子カフェ”とも呼ばれる、キッズスペースが設けてあるカフェやレストランは、お子様連れの方に人気のスポット。今回ご紹介するのは、バーゼル中心街から程近い場所にある「Magical Cafe」です。

Magical Cafeへのアクセス

Magical Cafeは、スイス・バーゼルにある鉄道駅「Basel Bad駅」から徒歩約10分のところにあります。

Basel Bad駅から徒歩で行くか、バーゼル中心街からトラムやバスを乗っての移動が楽でおすすめ。

中心街からのアクセスは、トラムの14番の利用が便利です。(バーゼル中心街からカフェまでの乗車時間約10分。)

▼Magical Cafeの最寄りトラム駅&バス停

<最寄りのトラム駅>

  • 14番「Musical Theater」から徒歩2分
  • 2番「Gewerbeschule」から徒歩9分

<最寄りのバス停>

  • 30番「Mattenstrasse」から徒歩3分

メニュー

メニューはカフェメニュー・ジュース・スイーツドリンクが中心。

スイーツは、マフィン、ドーナツ、ケーキのみなので、お腹を空かせて行くには向かない場所です。

1歳10ヶ月の息子と一緒に訪れて注文したのは、

  • カフェマキアート…CHF5,90
  • ベイビーチーノ…CHF2,20
  • マフィン

(トータルで約CHF12だったので、マフィンは恐らくCHF4前後です。)

実際に注文した商品

ベイビーチーノとは、フォームミルクにココアパウダーを振りかけた、赤ちゃん向けの飲み物。スイスでは、カフェやレストランによっては無料のところもあります。

Magical Cafeのドリンク料金はちょっぴりお高め。それでも、キッズスペースを無料で使えるので、かなり良心的です。

▼1歳10ヶ月の息子、ベイビーチーノを喜んで一気飲み。

息子とベイビーチーノ
私

ベイビーチーノ、絶対美味しいよね〜!

Magical Cafe店内の様子

お店の外にあるベビーカースペースにベビーカーを置いてから入店します。

店内はキッズスペースのみが土足厳禁ですが、カフェスペースでも靴を履いていない親子がほとんど。家の中も来客者は土足okなところが多い、スイスならではだな〜と感じる瞬間です。

私

靴で歩いたところを裸足や靴下で歩きたくないと思ってしまう日本人。

カフェ店内

くすみピンクを基調としている店内。The女の子なインテリアです。

店内の様子1
人形に何があったのだろう…。笑

ウッドフロアで、温かみも感じられる空間。

▼赤ちゃん用ハイチェアの貸し出しもあります。

店内の様子

可愛らしい店内ですが、パパと子2人で来ている方もいるので、男性の方でも全く問題ありません。

店内の様子2

キッズスペース

カフェスペースと同じくらいの広さがあるキッズスペース。

キッズスペース

キッズスペース内は土足厳禁なので、まだ歩くことのできない赤ちゃんでも、安心して遊ぶことができます。

おもちゃがとにかく豊富で、滑り台などの遊具もあります。ここに来たら飽きずに何時間でも遊んでくれそうな勢い。

写真の反対側にも棚があり、その中にも本やおもちゃが入っています。

子供同士で遊んだり、他の子供ともコミュニケーションを取れることも、このカフェのお気に入りポイント。

息子は同世代の子供と一緒に遊べてとても楽しそうで、親もゆっくりできるので、とても助かります。

おわりに

Magical Cafeは、子供も楽しめるカフェ。おもちゃがたくさん、ゆったりとしたスペースで、どんなに騒いでも問題なし!

小さなお子様がいる方に特におすすめの場所です。

スイス・バーゼル内で、お子さんを楽しませたい、親御さんも少し息抜きしたい、雨の日に行く場所がない、そんな方はぜひMagical Cafeを訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました