大人気海外ドラマ”The O.C.”の撮影地 レドンドビーチのピア

ロサンゼルス

大人気海外ドラマ、”The O.C.”
私はこのドラマを見てたことがきっかけでカリフォルニアに興味を持ち、留学先にカリフォルニアに決めました。
The O.C.ファン大興奮間違いなしの、オープニングシーンやカフェの撮影地「レドンドビーチ ピア」をご紹介していきます。

レドンドビーチピアへのアクセス

サンタモニカよりも南に位置する、レドンドビーチ。
ここにある「Redondo Beach Pier(レドンドビーチピア)」が実際にThe O.C.の撮影に使われた場所です。

レドンドビーチピアは、The O.C.のオープニングで流れるライアンとマリッサが自転車を2人乗りしているシーンや、ライアンたちがよく行っていたカフェなどがあります。
 
レドンドビーチへのアクセスは良好で、私はバス・車・自転車で行ったことがあります。

サンタモニカから自転車で向かった際には、海沿いを走れて気持ちよかったのですが、思いの外距離があるので(約27km)、体力に自信がある方のみにオススメします。正直、帰り道がしんどかったです・・。

バス停が近くの道路を走っていたり、駐車場も完備されているので、ご自身に合った行き方で向かわれてください。

■Redondo Bech Pier
住所:100 W. Torrance Blvd., Redondo Beach, CA 90277
ピアへの入場料:無料
駐車料金:1時間2ドル ※2019.12情報更新

レドンドビーチの雰囲気

穏やかな雰囲気の漂うレドンドビーチのピア。

人気スポットながら、サンタモニカピアに比べて観光客が少ないため、リラックスできます。
大きなピアなので、お散歩しているだけでも気持ちが良いです。

ボートがたくさん停まっています。

タイミングが悪く、ガラーンとしている写真ですが、普段は賑わっていて飲食店が点在していたり、ゲームセンターもあったりします♪

レストランは沢山あるので、海鮮を味わったり、好みのレストランを見つけてみてください。

ピアの中心 オープニングの場所

ここがピアのメインです。

 

 
The O.C.を見ていた方はもうお分かりでしょうか?
ここはライアンとマリッサが自転車を二人乗りをして、セスが一緒にスケートボードで駆け抜けるシーンです。
ドラマのオープニングでも使われています。

シーズン4まで続くThe O.C.の中で、何度も見ていたシーンなので、記憶も確かでとても感動しました。
広いピアの先で、海を見てゆっくりしたり、釣りを楽しんでいる人もいます。

皆がよく行っていたカフェ

そして桟橋の角にあるこの青色に黄色のお店。

ここはドラマでも何度か使われていたカフェです。
 
実際に中に入ると、ドラマで使われたままのインテリアが残っています。

席についてからも興奮が止まらなかったです。笑
 

現在では韓国系のレストランに。

2003年がThe O.C.の初回放送だったので、大分月日が経っていることがわかります。
あの記憶のまま、カフェを想像して訪れると色あせ具合に少しガッカリしてしまうかもしれませんが、今もなおこうして形が残っているは素晴らしいことです。

このレストランで実際に注文してみました。BBQセットです。The O.C.の撮影地でご飯を食べたい方は是非訪れてみてください。

充実のレドンドビーチピア

ロサンゼルス観光で、サンタモニカを中心に回っている方には少し遠く感じるかもしれませんが、立派な観光地として、楽しむことができます。
 
ピアにはお土産やさんや食事処がいくつかあり、1日満喫することもできます。
魚市場まであるので、ここのシーフードは新鮮で美味しいです。

そしてお腹いっぱい、買い物にも疲れたら綺麗なが待っています。海の目の前にはベンチがいくつかあるので、のんびり過ごすのにぴったりです。

サンセット

そして、レドンドビーチからのサンセットはとても綺麗に見えます。
ここには遮るものが何もなく、海に落ちる太陽とグラデーションカラーの空を見ることができます。
 

レドンドビーチピアには午後から来て、サンセットを見て帰るのがベストコースかもしれません。心も体も満たされる1日となります。
季節によっては、サンセット後には少し肌寒くなったりもするので、上着を持っていくのがオススメです。

おわりに

落ち着いた雰囲気のレドンドビーチピア。
The O.C.ファンはマストで訪れていただきたいところです。

ピアはいつまでもあり続けてくれると思いますが、レストランはいつ入れなくなる、または改装されてしまうのかわからないので、ロサンゼルスへ行かれた際には是非足を運ばれてください。

撮影地に感動しながら、レドンドビーチの魅力もたっぷり堪能してきてくださいね^^

それでは・・✩

コメント

タイトルとURLをコピーしました