【ママ&赤ちゃん】スイスの助産師さんおすすめ WELEDA(ヴェレダ)アイテム6選

スイスの助産師さんおすすめのWELEDAアイテム 海外出産&育児

スイス発のオーガニックコスメブランド「ヴェレダ(WELEDA)」。

天然由来成分から作られているヴェレダの商品は、産前産後のママ&赤ちゃんも安心して使うことができます。

世界中で愛されているヴェレダですが、スイスでは病院でも扱っているくらい信用されているブランドです。スイスでの妊娠期間中や出産後に病院や助産師におすすめされた、ママと赤ちゃんが使えるアイテム6つをご紹介していきます。

スイス発 ヴェレダ(WELEDA)とは

ヴェレダ(WELEDA)の歴史は1921年にスイスのアーレスハイム(Arlesheim)で始まり、100年経った現在も世界で愛されて続けているオーガニックコスメブランドです。

医者・薬剤師・自然科学者らによって創設されたヴェレダは、創設当初から変わることなく研究や開発が重ねられているそうです。

ヴェレダの商品は、厳しい基準をクリアしたオーガニック処方。
フェイスからボディまで、老若男女問わず使えるアイテムが揃っています。

スイスの出産前後で病院と助産師さんから勧められたのもヴェレダのアイテム。

日本にいた時からヴェレダのアイテムを愛用していましたが、スイスに来てからさらに信頼感が増しました。医療機関が自信を持って勧めることのできるものは、安心して使うことができます。

現在、日本のヴェレダショップは全国で6店舗のみですが、取扱店は全国各地にあります。(ロフトやコスメキッチン、百貨店やその他ショップ、通販等でも購入可能。)

ヴェレダの商品は天然由来成分から作られているので、開封後の使用期限にご注意ください。

ママ用おすすめヴェレダアイテム

まずは産前産後に使えるママ向けのアイテムのご紹介です。

①【産前】マザーズ ボディオイル | 妊娠線予防

商品名:マザーズ ボディオイル

日本でも定番のマザーズボディオイルは、妊娠初期から産後のケアまで使用できます。

妊娠線予防として使われることが多く、1本あるだけで全身のケアができておすすめです。

香りもクセが強くないので、私はつわり中でも問題なく使えました。マッサージサロンで使用されるオイルのような香りで癒されます。

匂いに敏感な妊婦さんだからこそ、続けるには香りも重要な選択肢の一つとなりますね。

妊娠線が出来るには体質もありますが、保湿は大事です。
私はこのヴェレダのマザーズ ボディオイルを妊娠初期から使い続けて、妊娠線が一度もできずに妊娠期間を終えることができたので、妊婦さんにはおすすめしたい商品です。

②【産前】カレンドラ ベビーオイル | 会陰マッサージ

商品名:カレンドラ ベビーオイル

ベビーアイテムですが、会陰マッサージにも使用できる優れもの。

会陰マッサージは怖くて出来なかったのが正直なところですが、オイルをコットンに浸して、おやすみ前に会陰部分にあてて一晩過ごすだけで柔らかくなっていくんだとか。

妊娠期間に使い切らなくても、赤ちゃんにも使うことができるので、1本買っておくと大変重宝します。

※残念ながら、カレンドラ・ベビーオイルは現在在庫分のみを販売し、その後販売終了予定とのことです。

③【産後】オイル | 会陰裂傷の治癒促進

商品名:カレンドラ エッセンス
※ヨーロッパでは取り扱いがありますが、日本のWELEDA公式サイトでは取り扱いのない商品です。

出産による会陰裂傷の治りを早めてくれるアイテム。

こちらの商品は産院に準備されていました。このオイルを水と1:4で薄めてガーゼにひたし、損傷部に常にあてておきます。

皮膚の怪我の治癒促進にも役立つそうで、同じようにオイルを薄めてからガーゼで覆い、包帯等で固定しておくと良いそうです。

④【産後】マザーズティー | 授乳

商品名:マザーズティー

産後の授乳期におすすめされたマザーズティー。原料は全てオーガニックで、授乳中でも安心して飲むことができます。
母乳の出を良くしてくれるため、1日2杯飲むことが推奨されています。

ハーブが強くクセのある味なので、好みが分かれるかもしれませんが、温かい紅茶を飲む時間は育児の合間の少しのリラックス時間となるのでおすすめです。

※乳腺炎になってしまったときは母乳を抑えなくてはいけないので、助産師さんから「しばらく飲まないように」とアドバイスがありました。

赤ちゃん用おすすめヴェレダアイテム

続いては赤ちゃん向けのアイテムです。

⑤Wecesin パウダー | 新生児のへその緒

商品名:Wecesin® パウダー
※ヨーロッパでは取り扱いがありますが、日本のWELEDA公式サイトでは取り扱いのない商品です。

抗炎症作用と治癒促進効果があり、小さな傷のケアや新生児のへその緒のケアに役立つアイテム。

へその緒が取れるまでは、このパウダーを1日3回へその緒に振りかけて乾燥させていました。
乾燥が早いほどへその緒が取れやすくなるので、新生児のへその緒のケアとしてぜひ検討してみてください。

⑥ベビー タミーオイル | お腹のガス

商品名:ベビー タミーオイル
※ヨーロッパでは取り扱いがありますが、日本のWELEDA公式サイトでは取り扱いのない商品です。

赤ちゃんのお腹のガスが気になる時などに使用する、お腹用マッサージオイル。

いざというときのために持っておくと安心です。

赤ちゃんのお腹が張っているときにはこのオイルをお腹に塗って優しく円を描くようにマッサージをしてあげます。

アーモンド油から出来ているので、保湿効果もバッチリ。先日、スイスの小児科で「保湿にはアーモンドオイルが最適」との説明がありました。

カレンドラ ベビーオイル | 保湿

商品名:カレンドラ ベビーオイル

先ほどママ用アイテムでご紹介したカレンドラ ベビーオイルは、ベビーオイルという商品名の通り、赤ちゃんの保湿用オイル。

沐浴や入浴後の赤ちゃんにマッサージをしながらこのオイルで保湿してあげます。

顔から体まで全身に使えるので、これ一本あるととても便利です。

日常的に一番使うのがこのカレンドラベビーオイルなので、赤ちゃんのアイテムの中でも1番のおすすめかもしれません。

※残念ながら、カレンドラ・ベビーオイルは現在在庫分のみを販売し、その後販売終了予定とのことです。

おわりに

敏感なママや赤ちゃんが安心して使用できるヴェレダの商品。
今回ご紹介したものは、全て実際に購入して使用している愛用品ばかりです。

マザーズオイルは日本でも人気商品なので事前に購入していましたが、その他の商品は病院や助産師さんにおすすめされて購入したものです。日本の公式サイトで取り扱いがないものも紹介してしまっていますが、ヨーロッパに来た際や他のウェブサイトで購入ができそうな場合には参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました