チューリッヒにある日本食材を扱うスーパー「ユミハナ」

スイスの生活情報

どこに住んでも恋しくなる日本食。生まれてから馴染みのある味、飽きのこない味、そして多くのレパートリー。海外に住むと尚更、日本食の大切さに気づかされます。

バーゼルには日本食レストランが少なく、日本食スーパーはありません。
アジアンスーパーはいくつかあるのですが、日本のものを置いているところが少ない悲しい現実です・・。
醤油やみりんはかろうじて手に入るのですが、バーゼル周辺のアジアンスーパーのほとんどが中国やタイからの輸入物ばかりです。(バーゼルの日本人人口が少ないせいでしょうか・・。)

日本の食材が欲しい!!と喉から手が出るほどになっていたので、バーゼルから1時間、チューリッヒにある「ユミハナ」さんへお邪魔してきました。

日本食材のパラダイス

スイスの日本人界隈でも人気だとうこちらのお店。チューリッヒの中心地にあり、アクセス良好です。
店内は1階と地下1階の2階に分かれていて、1階は食器や雑貨等、地下1階は食料品となっています。(レジは入り口入ってすぐの1階にあります。)
地下の食料品売り場に行って感動!!そこには、沢山の日本の食べ物や飲みもの、お菓子などが並べられています。

薄切り肉


海外では手に入らない薄切り肉も冷凍にて販売されています。すき焼き用のお肉は261gで28.70CHF。スイスの塊肉よりちょっとお高め。日本でこのお値段を出したら結構良い肉が買えるのではないでしょうか。
それでも、日本の薄切り肉がどうしても欲しい場合にはここで購入が可能です。

お菓子コーナー


日本のお菓子がビッシリ。甘いものからしょっぱいものまで、馴染みのお菓子ばかりです。
特に、スイスのお店にはお煎餅等は売っていないので、常備しておくのも良いかもしれません。

味噌を中心としたショーケース


味噌も種類が豊富です。味噌があるだけでも嬉しいですが、数種類から選べるなんて幸せですね。
二段目には韓国のキムチなど、三段目には日本の漬物系、四段目は豆腐、五段目はこんにゃくとなっています。全て買い占めたいくらいでした。

たらこ


やまやのたらこと辛子明太子が手に入ります!!お値段は1パック15.50CHF。スイスでたらこが食べられるだなんて期待もしていなかったです。
とびっこやシメサバなどもありました。

毎朝届けられる日本のパン


パンコーナー。なんとここのパンは、スイスで唯一の日本のパン屋さん「Hiro Takahashi」のパンが置かれているのです。毎朝届く、フワフワのパン。
スイスではどこを探しても手に入らなかった日本のパン。フワフワの食パンや、惣菜パン、菓子パン・・。
日本にいたときには当たり前で気づかなかった、日本のパンの文化。海外に来て、日本のパンがもっともっと好きになりました。

「Hiro Takahashi」はチューリッヒ郊外にお店があるそうなので、日本流のパンを求めてお店も伺ってみたいと思います♪

その他、店内にはインスタントヌードルコーナーや調味料コーナー、日本のアイスまで揃っていました。(日本のアイスは1つ400円ちょっとだった記憶)

お店は広くはありませんが、満遍なく商品が揃っています。店内の商品は、韓国と日本のものが半分づつくらい。スイスに移住してから、こんなにも日本のものと触れ合うことがなかったので、とても感動しました。

■Yumi Hana
住所:Schützengasse 4, 8001 Zürich
電話番号:044-211-5757
営業時間:9:00-19:00
定休日:日曜日
※2020年3月現在の情報です

実際に購入したものと価格

今回、私が購入したものを価格と共に並べていきます。

(写真は購入商品の一部です)

・本みりん(日の出)・・・12.60CHF
・純米料理酒(日の出)・・・12.00CHF
・油揚げ・・・2.90CHF
・すりごま・・・2.30CHF
・黒ごまプリン(ハウス食品)・・・3.90CHF
・芽ひじき25g・・・2.90CHF
・なめ茸・・・2.90CHF
・鹿児島のインスタント豚骨ラーメン・・・5.90CHF
・納豆(うまいが一番)・・・4.90CHF
・梅干し・・・7.50CHF
・日本の手作りパン・・・3.00CHF
・韓国の飲むお酢・・・5.40CHF
・井村屋アイスバー1本・・・2.60CHF

日本の価格を知ってしまっていると高く感じてしまうのが本音。しかし、異国の地で日本の商品が買えるのは本当にありがたいことです。

特に納豆は、バーゼル周辺どこを探しても手に入らないので、ここで買えるのは貴重!
次回からまとめ買いして冷凍しておこうと思います。近い将来、自分でも納豆を作ってみようかな〜と考え中。

日本のパン屋さん「Hiro Takahashi」のパンは1つ3CHF。
メロンパン、カレーパンなど、日本でも人気なレギュラーメンバー揃いで迷いましたが、私が選んだのはさつまいもパン。
フワフワの食感、優しい味。久しぶりの日本のパンにテンションが上がってしまいました。
もっと買っておけばよかった。

スイスのパンはかたいパンばかり。これはこれで美味しいのだけれども、同じものばかりでは飽きるし、日本のパンが恋しくなっていたところでした。

おわりに

アメリカ・ロサンゼルスに住んでいたときは、当たり前に日本の食材が買えていたので、スイスに移住するまで、日本の食材や物を手に入れるのがこんなにも大変だと思ってもみなかったです。

スイスで購入する、日本食材の価格は、日本の3-4倍。それでも、遠く離れたスイスで手に入れることの幸せを噛み締めました。
バーゼルから距離はありますが、日本の食材を手に入れたくなったらまたユミハナへお邪魔しようと思います。貴重なお店に出会えてよかった〜^^


▼ブログランキングに参加中です。クリック応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
▼ Follow me


コメント

  1. […] チューリッヒにある日本食材を扱うスーパー「ユミハナ」 […]

タイトルとURLをコピーしました