【スイス】バーゼルのアジアンスーパーで購入できる日本食材

スイスの生活情報

ヨーロッパ生活でも欠かすことのできない日本食。
スイス・バーゼルにはいくつかのアジアンスーパーがありますが、残念ながら、「日本食スーパー」がありません。
今回は、バーゼルにあるアジアンスーパーで調達できる日本の食材等について紹介していきます。

バーゼルにあるアジアンスーパー

アジアンスーパーはバーゼルの中心地にお店を構えているところが多いです。
普段私が利用している、

  • New Asia Market
  • A-Chau

の2店舗は日本の調味料や食材などの取り扱いがあるので大変助かっています。
それぞれ、異なる商品の扱いや同じものを扱ったりもしているので、用途に合わせて使い分けをしています。

アジアンスーパーは日本やスイスのスーパーではしないような独特なスパイスのような香りがします。中国やタイなどの食材を扱うお店に多い傾向ですが、心得ていかれることをおすすめします。

New Asia Market

バーゼルで1番人気のアジアンスーパー。
アジア系の食材を多く取り扱っています。

こちらが入り口です。角にあるお店なのでわかりやすいです。
専用駐車場はないので、近くのフリーパーキングスペースに駐車するか公共交通機関の利用が必要となります。

ずらりと商品が並ぶ店内。

アジア諸国の食材や調味料の取り扱いは多くありますが、日本の商品は少なめ。

こちらのお店で購入できる日本の商品は、

味噌、焼きのり、冷凍枝豆(1kg CHF5.25)、鰹節、酒、みりん、稲荷の皮、キッコーマン醤油(600ml CHF6.50・1L CHF9)減塩の取り扱いあり※キッコーマン醤油は日本語表記ではありません

などです。

枝豆は冷凍コーナーに。スイスのレストランで枝豆を頼むととてもお高いので、1kgCHF5.25はかなりお得です。
その上にあるバンは中国のものですが、角煮などを挟むと美味しそうなので購入してみました。

スイスのスーパーには並んでいない「レンコン」も、冷凍コーナーで売られています。

日本のうどんはありませんが、冷蔵コーナーには韓国のうどん(690g CHF6.15)が数種類あります。冷凍コーナーにはキムチも。韓国製品に関しては、インスタントヌードルの取り扱いが多い印象です。

New Asian Marketは中国の食材が多いので、中華料理や日本の料理でも使えるものを見つけられると食の幅が広がります。

乾燥椎茸、たけのこ水煮(454g CHF3.85)、春雨、刀削麺・・日本人にも馴染みのあるものも沢山あります。

乾燥椎茸や春雨のサイズはお得用サイズなので、一度購入してしまえばしばらく使えそうです。

春雨は日本語表記ですね。1kgでCHF3.95です。春雨はスイスのスーパーで購入ができるのですが、こちらの方が圧倒的お得感。

生鮮野菜は中華料理で使えそうなものが多いです。えのき、ニラや空芯菜、もやしなどもありました。豆腐も売っています。

食材の他には、食器などが売られています。こちらもおそらく中国のものです。

<New Asia Market>
住所:Rheinfelderstrasse 1, 4058 Basel
電話番号:061-683-5585
定休日:日曜日

A-Chau

バーゼル中央駅(Basel SBB)からほど近くにあるA-Chau。

こちらも専用駐車場はなく、周辺に停められる場所もないので、車で行く際にはバーゼル中央駅の有料パーキングへ車を停めています。

こちらが外観。

壁一面がガラスとなっているせいか、New Asia Marketよりも開放感のある店内です。

 

A-Chauのお気に入りポイントは日本の調味料が多めなことと、納豆が販売されているところです。

早速取り扱いのある商品を見ていきましょう。

ミツカンの米酢(500ml CHF6.80)

ブルドッグとんかつソース(500ml CHF7.95)、絞りゆず

稲荷の皮(CHF 6.50)、わさび(30g CHF3.95)

この稲荷の皮はNew Asia Market に置いてあるものと同じです。

味噌各種。味噌の種類はA-Chauの方が若干多め。

お菓子。お煎餅やキットカットまで。お値段はややお高めですが、日本の味が恋しくなった時にはここで手に入れることができます。

蕎麦、パン粉、井村屋の茹であずき、タピオカ、キッコーマン醤油各種、餅アイス、冷凍唐揚げ…etc も販売されています。

納豆は冷凍で2種類の取り扱いがあります。私が訪れた際には箱買いで50%OFFとのことだったので、日本でも人気なおかめ納豆を箱買い(4パック×12)をしてしまいました。
購入したものは自宅(ベースメント)の冷凍庫で冷凍保存。納豆を冷凍する習慣はヨーロッパに来るまでありませんでしたが、解凍もすぐできるのでとても便利です。

A-Chauには韓国のフェイスマスクや、日本のしゃもじなどもあります。日本のしゃもじはCHF1.40!日本から持ってくるのを忘れても、ここであればお安く手に入れることができます。
日本のようにしゃもじがどこでも売っているわけではないので助かります。

生鮮野菜は、New Asian Marketと大きく変わりはありません。こちらのお店で冷奴を購入。

アサヒビールもあります。1本あたりCHF2.20。

A-Chauはタイミングによっては売り切れなどで棚がすっからかん…なんてこともあります。お目当てのものがある際には事前に電話にて問い合わせるのも良いかもしれませんね。

<A-Chau>
住所:Viaduktstrasse 10, 4051 Basel
電話番号:061-281-3878
定休日:日曜日

おわりに

New Asian Market、A-Chauどちらも日本食に欠かせない最低限の調味料等は揃います。

アジアのものを全般的に購入したい場合にはNew Asian Market、
日本のものをメインで購入したい場合にはA-Chauという風に使い分けると良いかもしれません。

どちらのお店もカード払いにも対応しています。
スイスでは貴重な日本食材。バーゼルにも日本食スーパーが出来ることを願いながら、日本食材を探す旅は続きます・・!

コメント

タイトルとURLをコピーしました