【2021年更新】スイス在住MIZUのプロフィール

スイス生活/美容

初めまして。スイス在住のMIZUです。

簡単なプロフィールや海外旅行のこと、ロサンゼルス留学で得たこと、スイス在住者として発信していきたい内容などについて記しています。お時間のある方はお付き合いいただけると嬉しいです。

プロフィール

学生時代から海外旅行が好きで、旅行のためにバイトを頑張っていました。

旅行で好きなこと

  • 自然や絶景を見る
  • 現地の美味しいお店を見つける
  • 景色をカメラに収める
  • フットワーク軽く、限られた時間の中で精一杯動く
  • サンセットは必ず見る

大学時代は主にグアム・サイパン・ハワイなどのビーチリゾートを転々とする。
海が好きだったことと、当時は1ドル85円くらいだったので、かなりお得に楽しむことができていました。

旅行を通して様々な景色や経験に出会い、癒され、海外の開放的な雰囲気も大好きになりました。

スノーボードも好きで、アメリカのUSオープンへ行くために、レンタカーをして雪道を自分で運転しながら大会を観に行ったこともあります。

好奇心旺盛でフットワークが軽いです。

大学を卒業してからは東京の一般企業に就職。3年近く働いたのちに突然LA留学へ旅立ちます。

2016.3-2017.5、アメリカ・ロサンゼルス

(これは留学前に友達がオーダーしてくれたスペシャルLAケーキ!)

そして留学後にヨーロッパを中心に世界旅行をし、東京の大手で広報アシスタントのお仕事をする。

その後、スイスで国際結婚をして、2020年8月に男の子を出産しました。

今まで訪れた国

以下が私の訪れた国一覧(名前順)です。

  1. アメリカ
  2. アラブ首長国連邦
  3. イタリア
  4. インドネシア
  5. オーストリア
  6. オランダ
  7. カナダ
  8. 韓国
  9. シンガポール
  10. スイス
  11. スペイン
  12. タイ
  13. チェコ
  14. 中国
  15. ドイツ
  16. ハンガリー
  17. フランス
  18. ベルギー
  19. ポーランド
  20. ポルトガル
  21. 香港
  22. マレーシア
  23. メキシコ
  24. モナコ
  25. モルディブ共和国
  26. ルクセンブルク

今後行ってみたい国はオーストラリアです。オーストラリアの雰囲気と海に癒されながらゆるりと旅をしたいです。

ロサンゼルス留学のきっかけ

小学生の頃好きだった、ディズニーチャンネルの”リジー&lizzie”

それからアメリカのカルチャーやドラマなどに興味を抱くようになったり、ヒラリーダフにハマってCDを買い、歌えもしない英文歌詞をひたすら覚えたりしていました。笑

そして次に、私が最も刺激を受けたドラマthe O.C.」。
カリフォルニア州オレンジカウンティ郡が舞台となるこのドラマに夢中になり、”本土に行きたい!カリフォルニアに行きたい!”という気持ちが強くなり、大学生時代に1週間のロサンゼルス旅行へ。

初めてのアメリカ本土。
ガイドブック片手に、片言の英語が伝わらない。(バスの運転手は呆れている。)
ビーチリゾートでは伝わっていたのに、本土にきた瞬間に”私ってこんなにも無力なんだ”と実感。

それと同時に、おしゃれなアメリカ人を見たり、素敵なお店が並んでいたり、広い海、広い空、そして憧れたthe O.C.の撮影地を目にしたりして、とても刺激を受ける旅行となりました。

この時アメリカに行って驚いたことは、私は英語を喋れないにもかかわらず、アメリカの人はお構いなしに話しかけてくるところ。英語が喋れたらもっと世界が広がるんだろうな〜悔しいな〜と感じた瞬間です。

ドラマを見てロサンゼルスへ旅行に行ってみたことが私の心に残り、その3年後に留学への行動に移すきっかけとなったのです。「行かないと、やらないと後悔する」という気持ちが消化できずにいたのでした。

留学したい気持ちが消えぬまま、仕事やその時の環境が捨てられない自分がいたりして。

就職して2年が経ち、落ち着いて自分自身の人生を考えた時に ”留学しなければ一生後悔する” ”私が人生でやり残していることはこれだ” という思いが急にこみ上げてきました。

幸いにも小さい頃からお年玉はつかわずに貯金しちゃうような貯金が趣味だったのでやりたいと思ってから間もなく行動に移せました。
最高だった職場も離れ、借りていた家も解約して、もう勢いに身を任せて思うがままに進んで行きました。

”やらない後悔よりやった後悔”

行動に移して良かったと心の底から言えます。あの頃の自分、Good job!

ロサンゼルス留学で得たこと

ロサンゼルス留学を経験して大きく変わったことは

  • 英語を話せるようになった
  • 世界中に友達ができた
  • 海外での暮らしに順応できるようになった
  • 自分の意思をはっきり持てるようになった
  • 逆境を生き抜く力がついた
  • 勇しくなった

まずは何よりも英語が喋れるようになり、友達ができて人生がガラッと変わった気がします。出来ることや視野がグッと広がりました。

そして日本にいると、人に合わせたり人の顔色を伺ったりする場面が多々ありますが、アメリカに来てからは自分の思っていることを伝えたり、無理して何かに合わせる必要がなくなったので、なんだか肩の荷が降りた気がします。

誰に対してもニコニコできるのは日本人の良いところでもあるのですが、アメリカでそれをやっていたら危険。NOにはNOと言える強さが大事です。

怖い思いを何回もしながら、どんどん強くなっていくものですね。自分を守る強さを手に入れることができたのは、海外で生きていくためには大きい進歩です。

”物より経験”

留学を通して得たものは財産です。人生の転機ともなり、留学に行って本当によかったと思っています。

スイスでの生活とブログでの情報発信

まさか自分が国際結婚をしてスイスに住むなんて夢にも思っていませんでした。

留学する前までは、スイスの場所さえ曖昧でした・・。

スイスはアメリカ以上に異国の地で、戸惑うことも沢山あります。

しかし、そんなスイスの情報を生の声として発信していくことをこれからの課題にしていきたいと思っています。

スイスでの生活情報や育児、スイスのガイドブックには載っていないような観光地。

スイスに行ってみたいと思えるような情報や海外在住者の手助けになるような情報を当ブログで発信していく予定です。(変わらず旅行も好きなので、その他の地域の旅行情報についても発信予定です。)

まだまだ日本からは遠いスイスが、もっと近い存在になってもらえるように頑張ります。

また、インスタグラムやTwitterでも情報発信をしているので、フォローいただけると励みになります。インスタグラムではスイスの景色等の更新の他、ストーリーも日々更新しています!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました