【スイス】ヨーロッパ最大の滝「ライン滝」を目の前で体感

スイス観光

自然溢れる国、スイス。
スイスというとアルプス=山なイメージですが、ダイナミックな滝「ライン滝(Rhein fall)」もスイス観光で外せないスポットの一つです。
このライン滝はヨーロッパで最大の滝であり、世界中から人々が観光しに来るほどです。
そんな迫力満点のライン滝についてご紹介していきます。

ヨーロッパ最大の滝「ライン滝」

スイスのアルプスから北海へと続く、全長約1320kmのライン川の唯一の滝がここライン滝(Rhein fall)です。
滝の高さは約23メートル。高さはそれほどでもありませんが、横幅は約150メートルもあります。

スイスのどこにあるの?

このライン滝は、スイス北部のシャフハウゼンという地区にあります。
チューリッヒからは車で1時間、バーゼルからは車で1時間半の距離です。

人気な観光地ということもあり、平日でも駐車場は満車なこともしばしば。特に天気の良い日には駐車するのに時間がかかってしまうかもしれません。

電車でもアクセスが可能で、徒歩5分以内の場所に駅があります。最寄駅は「Neuhausen Rheinfall」駅。

おすすめシーズン

滝を大迫力で見たいのであれば、春〜夏がおすすめです。
春〜夏の季節には、アルプスからの雪解け水が流れ込み水量が増すピークなため、迫力満点の滝を見ることができます。

私が訪れたのは8月の初めでしたが、今まででの人生で見たことないくらいの豪快な滝を見ることができました。

しかし、その他の季節でも目の前で迫力ある滝を見ることができるのでご安心くださいね!(秋、冬に訪れた際にも夏ほどではないものの、豪快な滝が見れました。)

ヨーロッパ最大の滝を目の前で観光

”ヨーロッパ最大の滝”にワクワクしながら、いよいよライン滝を観光していきたいと思います。

チケット購入

まずは入り口にてチケットを購入。この施設内ではスイスフランだけでなく、ユーロも使えるようです。EU圏から来られる際には便利ですね。

チケットの料金(2018年8月現在)
・大人 CHF5
・子供(6-15歳) CHF3

このチケットで、併設のHistoramaというミュージアムへも入ることができ、ライン滝の歴史を学ぶことができます。

滝までの道のり

ライン滝へ向かって歩いていきます。滝までは遠くないので、すぐにたどり着くことができます。

塀から景色を覗いてみると

早速綺麗なマリンブルーのライン川を見ることができます。
これを見て、一気にテンションが上がってきました。豪快な音とともに見えてきたライン滝。
心ばかりが先走り、さほど長くない階段さえとても長く感じます。

これぞヨーロッパ最大の滝

そしてやっと滝の目の前へ。早速迫力満点の滝と豪快な音が鳴り響きます。

階段を下り、洞窟をくぐり抜け、さらに滝に近づいていきます。

近づいた!!!
この地点でもすでに滝が間近に見え、細かい水しぶきが当たるくらいです。夏の暑い季節にはミストのようになってとても気持ちが良いです。

ここからさらに最終地点まで向かいます。もう少し下ると、さらに滝に近づくことができます、、

こんなにもそばに滝が!!!この写真で伝わるでしょうか…恐らく、先ほどの写真と変わらないですね・・笑

本当に目と鼻の先なんです。

轟く滝と、目の前で豪快に落ちてくる水、気持ちいいくらいの水しぶき。目で、肌で、耳で、目一杯滝を感じることができました。

ライン滝から続くライン川もとても綺麗です。

滝には虹もできていました。天気の良い日には絶対と言って良いほど、滝にできる虹を見ることができそうですね。

心が洗われます。この滝の観光方法として、
・滝を間近で見る
・船に乗って滝の間の岩へ行く
の2択があります。船でも滝の目の前まで行ってくれるんです。私はまだ船に乗ったことはないのですが、歩いて滝を見てまわるのでも、十分に満足できるくらいの迫力です。

ミュージアム(Historama)の中へ

真夏だったこともあり、汗だくだったので館内に入ることに。(日本のようにエアコンは効いておりません・・)

ここではライン滝の歴史を学ぶことができます。ほとんどがドイツ語で私はさっぱり理解はできませんでしたが、目で見て楽しみました。

滝の反対側

少し避暑したところで、滝の反対側へ向かいます。

滝を囲んでぐる〜っと反対側へ周ります。線路沿いを歩いて、木漏れ日の溢れる緑溢れる道を通り、再びライン川が見えてきます。

道中はアップダウンもあるため、少し体力が奪われます。しかし、その甲斐あってメインの滝とはまた違った美しい風景を見て楽しむことができます。

もう少し進むと反対側に到着です。

反対側には、カフェやレストランがあります。お昼休憩に反対側へまわってみたり、ベンチなどもあるので、何もせずにぼーっと滝を眺めるのもいいですね。

マイナスイオンたっぷり、心安らかにリフレッシュできるスポットです。

なんだかおとぎ話に出てきそうな、そんな風景が広がっていました。

ライン滝を終えて

エネルギー溢れるライン滝。滝を見てこんなに感動したのは初めてで、スイスの中でも私のお気に入りの場所ランキング上位に入ります。
自然好きの方にはたまらないスポットかと思います。
ヨーロッパの最大の滝、ぜひこのパワー溢れるライン滝を目の前で見て感じてみてください。

<ライン滝 -Rhine Falls->
住所:RheinfallquaiNeuhausen am Rheinfall 8212, Switzerland

コメント

タイトルとURLをコピーしました