【モナコ】美しい街並みと本当に美味しい日本食レストラン

ヨーロッパその他の国

今回は世界で2番目に小さな国、モナコです。
セレブの集う、小さな国モナコ。観光地は多くないものの、ゆっくりとした時間が流れています。

モナコで美味しい日本食レストランにも出会ったので、観光と併せて記事にしていきます。

モナコ散策

ホテル メトロポール モンテカルロ

私たちが宿泊したホテルの名前は”ホテル メトロポール モンテカルロ”

モナコで有名なホテルの1つです。ホテルの外観からヨーロッパらしい豪華な造りです。

ホテルの中にはお花がふんだんに飾られていて、中まで豪華です。

ピンクのお花が多く、スタッフの方もピンクのアイテムを身につけていました。
そしてこのホテルのアメニティはなんと、エルメス!

シャワー時間までリッチな気分を味わえます。

このホテルの隣にはショッピングモールがあるので、ゆっくり買い物ができます。

私はここで朝にスムージーを購入。フレッシュでおいしかったです。

モンテカルロ・カジノ

モナコと言ったらカジノを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

メトロポールホテルに宿泊していた私たちは入場が無料でした。(通常10ユーロです。)

パスポート等を見せて中に入ります。(カジノ内は撮影禁止です。)中はゴージャス感がありますが、コンパクトな造りな為、ラスベガスを思い浮かべて訪れるとがっかりしてしまうかもしれません。人も少なめで、盛り上がっている卓も数席です。

しかし、ヨーロッパ各国から大富豪たちがやってきていて、ものすごい額が動いていました。見ているだけで面白く、良い経験となりました。
ここのカジノではルーレットやブラックジャックが人気なようです。

モンテカルロハーバー

海に面するモナコ。海の景色を堪能。モナコを訪れた際には必ず海を見ることができると思います。

美しい街並みと海を眺めることのできるこの場所はとても癒されます。

近くにはブランド街もあります。ハイブランドが好きな方には楽しいかもしれません。

真夏だったので、歩いているだけでジリジリでした。格好に迷い、軽装になってしまいますが、薄手の上着がある方がかえって涼しいのいいかもしれません。街の雰囲気はとても穏やかです。時間に縛られずゆっくりと過ごしている人が多かったように思います。

モナコはUberやマイタクシーが無くて少し不便しましたが、全て徒歩でまわりきりました。そう広くはないので頑張って徒歩でまわれますが、灼熱の太陽の下ではがっつり焼けるので日焼け対策等しっかり行ってください。

モナコで食べた美味しい日本食

絶品の数々。海外で食べる本格日本食”Yoshi”

さて、今回は私たちの感動した日本食料理屋をご紹介します!その日本食料理のお店はホテル メトロポール モンテカルロの敷地内にあります。

ホテルのエントランスよりも手前右側にあります。

ここが入り口です。(営業時間には入り口が開いています)
レストランの名前は”Yoshi”
夕方頃到着した私たちは”ディナータイム”にお邪魔しました。

20時の予約でしたが、サンセットタイムが遅いこともあってまだ明るかったです♪

Yoshiでは贅沢にコースメニューを注文。こちらがコースのメニューです。

まずは乾杯と共にきゅうりのおひたし。もう、美味しいです。

【鮭のタルタル キャビア添え】

スタートからたまらないものが来ました。私の好物のサーモン、そして贅沢にキャビアが。キャビアの塩気がサーモンと絶妙にマッチしています。

【鰻とフォアグラのミルフィーユ】

鰻とファグラを一緒にという、贅沢かつ最強な組み合わせ。こんな組み合わせは初めてです!!!そしてこれ以上の組み合わせはないのではと思うくらい、私は好きです。

【お寿司】

丁寧に、おしゃれに盛り付けられたお寿司。もちろん味も全て美味しいです。

【海老しんじょう】

今まで食べた海老しんじょうの中で1番美味しかったです。ほっとする味です。

【銀だらの西京焼き】

これも私の好物の1つ。銀だらの西京焼き。最強焼きと呼んでも過言ではないと思っています。笑 コースなので、小さめサイズですが、食べやすい大きさでバッチリです。

【和牛のわさび風味】


最後のメインです。文句なしに美味しいです。柔らかな和牛と日本ならではの味付け、山葵の香りが広がります。

この間にお味噌汁が来ましたが、写真を撮り損ねてしまいました。

【波】

デザートです。食べている途中に写真を撮っていないことに気づき…汚くて申し訳ございません。

なかなかボリュームのあるコースで、お腹が十分に満たされました。コースメニュー全てが満足のいく美味しさです。
もしこのお店が日本にあったらリピーターになりたいくらい気に入ったお店です。また、日本語の話せるフランス人のスタッフの方がいらっしゃり、楽しい一時が過ごせました。(日本で日本料理を学んだそうです。)
カジュアルなお店ではありませんが、フレンドリーなスタッフも多く、味良し接客良しで大満足でした。
Yoshi、またいつかモナコに行った日には訪れたいです。(ドレスコードありなので正装で行くことをおすすめします。)

モナコでお寿司 MC by Kodera

モナコで人気の日本のお寿司屋さん”MC by Kodera”
ランチタイムにお邪魔しました。
MC by Koderaへたどり着くまでとても迷いました。なぜなら、お店を構えていると勘違いをしていたからです。現地の方々に尋ねながらようやく到着。
ここはフードコートのような、たくさんのお店が1つの場所に店を構えている感じです。
開店と同時に着席♪

ランチメニューのサラダ

いくら丼

ミニサイズでちょうどいいです。
そしてお寿司

日本に劣らず、美味しかったです😉ランチのメニューを頼みましたが、単品で頼んだメニューも美味しかったです。
私が訪れた時はスタッフは全員日本人の方だったので、日本語で接客してくださいます。ヨーロッパで全員日本人なレストランも少ないので、貴重です。

有名チョコレートメーカーのアイス

食事を終えるとスイーツタイムです。笑
暑い日差しの下、可愛いアイス屋さんを発見しました。このアイス屋さんは、よく見ると”ピエールマルコリーニ”なんです!ベルギーでも食べた、本格チョコレートのお店。となれば食べてみたいものです。
チョコレートのアイスバーをさらにその場でチョコレートにディップしてくれます。

私はカップ型を。これもその場で作ってくれるのかとワクワクしていたら…
あ、冷凍庫から出てきました。

はじめは固くてつつけないです。笑
お味は濃厚で美味しかったです!海を見ながらアイスを楽しめます。

モナコからの移動

モナコではニース空港を利用します。ニース空港はフランスに位置しますが、モナコには空港がなくフランスに囲まれている国なので、ニース空港がモナコの最寄り空港です。

往路

行きはチューリッヒ空港からニース空港へ向かいました。
ニース空港からモナコへの移動手段はバスを利用。早くて安くておすすめです。
こちらがバスの料金表。

26歳を越えていると料金が少し上がります。
私は行きの時点で往復チケットを買いました。往復チケットがあると、帰りも安心です。バスのチケットはニース空港のバスチケットカウンターで買うことができますよ。

復路

モナコの市街地からニース空港へはバスで向かいます。行きと同じバスに乗ったのですが、バスが30分位遅れたので困りました。それだけでなく、空港もとても混雑していて、本当に焦りました。
どうか、時間に余裕を持って行動してください。ギリギリのバスを待っていた私たちは冷や汗が止まらなかったです。地元の方によるとバスはいつも遅れるそうです。

モナコを終えて

小さな国、モナコ。小さい分、まわりやすく、短い滞在でも満喫できると感じました。有名な観光地は少ないですが、街並みと海に癒される場所です。観光を回るというよりも、ゆっくり寛ぐ時間を過ごすのにぴったりな場所です。
また、想像以上な日本食のレベルだったモナコ。特にヨーロッパを旅していると、本当に感動レベルでした。どこへ行っても長い旅行になるとやっぱり求めてしまう”日本食”。飽きずに毎日食べられるのは日本食だけだと日本人の私は思ってしまいます。
他国へ行って日本食が浸透していたり、”これ…日本食じゃないよ!”なんて思ってしまうことも多々ありますが、モナコの日本食レベルは世界に誇れます。日本食が恋しくなっても、ここなら大丈夫です。
モナコを目指して行くのも良いですが、周辺の国とも近いので、どこかとセットで行かれるのも楽しいかもしれません。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました