日本より高く売れる?!ロサンゼルスで洋服を売ってみた

ロサンゼルス&留学

現在、ロサンゼルスへ留学中です。留学中、学生ビザでは基本バイトは禁止です。アメリカでお金を稼ぐことは難しいですが、お金の作り方は色々あります。
私はサンタモニカとベニスにある古着屋で不要となった洋服を買い取ってもらいました。日本の古着屋さんよりもちょっとお得に洋服を売る事が出来たので、記事にしていきます。

どこで服を売る?

私は、レビューの良い2ヶ所の古着屋さんを利用させてもらっています。お気に入りをいくつか見つけておくと、買い取られなかった服の買手が見つかるかもしれません。

まずは
“CROSSROADS”
いくつか店舗がありますが、私はサンタモニカにて。場所は4thとBroadwayがぶつかる近くです。周辺にはショッピングが楽しめたり海も近いので、観光ついでにもぴったりな場所です。

Crossroads Trading Co.
住所:1449 4th St Santa Monica,CA 90401
電話番号:+1(310)255-0500
営業時間:月曜-土曜日11am-8pm
日曜11am-7pm
※2018年5月現在

もう一つはベニスにある
“Buffalo Exchange”
こちらも、ビーチの近くにあり、お洒落な洋服の取り扱いが多い印象です。
交通の便からサンタモニカへいくことが多かったですが、どちらかで売れなかったものがどちらかで売れることも多々ありました^^

Buffalo Exchange
住所:2449 Main St Santa Monica, CA 90405
電話番号:+1(310)314-7300
営業時間:月曜-日曜 11am-8pm
※2018年5月現在

 

実際に売ってみた

サンタモニカにあるCROSSROADSの店内の様子

右手前にあるタブレットでチェックインします。名前、どのくらいの量があるか、来店は初めてか、etc..
そして順番を待つか、テキストを送ってもらえるか選べます。私は時間に余裕のあるときに行って店内で待ちます。空いているときはすぐに案内してもらえます。
物はブランド物からファストファッションブランドまで持っていきますが、買い取るか買い取らないかはデザインなどで決められます。季節物はシーズンが過ぎてしまうと即弾かれます。これは日本と同じかもしれませんね。
買い取る、買い取らないはサクサクと判別されます。パッとデザインを見ているいらない。と分ける感じです。

いくらで売れるか

結果は、、1枚につき400円前後が多いです。H&Mのセールで買った500円服も、2万円近くのトップスも同じ扱いです。どちらの店舗も同じ価格帯でした。店内で使えるチケットか現金(キャッシュ)かを選べます。チケットの方がお得ではありますが、私はいつも現金で受け取ります。
換金の際は身分証をお忘れなく。
日本の古着屋だと10円、100円なんてザラなのでかなりいい取引ではないかと思います。

捨てるなら売ってみる

どうせ捨てるならまずは古着屋へ出してみることをおすすめします。私はこの二箇所しか行ったことがありませんが、他にも買い取ってくれるお店はあります:)
バッファローエクスチェンジはその場で値札がつけられるのでなんだか面白いですよ^^少し派手かな〜なんて思う服も”これすごい可愛い😻”と褒めてくれたり。。古着が好きな人は買い物にいくのも面白いかもしれません。高品質の物が安く手に入るかもしれません✨

それでは、、💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました