デルタ航空搭乗記〜羽田ロサンゼルス間〜

ロサンゼルス

羽田空港(HND)からロサンゼルス国際空港(LAX)へのデルタ航空搭乗記です✈️往路、復路共にデルタ航空国際便を利用しました。東京〜ロサンゼルスは直行便がいくつか出ているので快適に旅行が楽しめますね。

デルタ航空でのロサンゼルス旅

今回利用したフライトは以下の通りです。

【デルタ航空】
往路 DL0006
5/10 15:15 HND→→→9:06 LAX
復路 DL0007
5/20 11:02 LAX→→→14:35 HND

羽田からの往路

オンラインチェックインを済ませて荷物を預けます。

この日は機材の変更?等で30分遅れが生じていました。その間に水やキットカットが配られました。心配りが素晴らしいですね。そしてぴったり30分後(15:45)に出発です。

座席に用意されていたのは

・イヤフォン
・アイマスク
・スリッパ
・ブランケット
そしてメニュー表です。

17:00飛行機が安定してから早速ご飯。

私はお昼ご飯を食べ過ぎてしまった為、メイン以外の食べ物をいただきました^^;サラダを中心としたサイドですが、ヘルシーで美味しかったです。その後、食べ終わるタイミングでハーゲンダッツのバニラ味が配られました。

日本製です。個人的な意見ですが、日本のハーゲンダッツが世界で1番美味しいです。カチカチに凍っている状態で配られるので、溶けるのをしばらく待ちました。
その後は映画を鑑賞。現在上映中のグレイティストショウマン!!

音声/字幕共に日本語はありませんでしたが、楽しめました^_^

着陸の1時間と少し前に朝食が配られます。

そして無事到着。LAX空港のトムブラッドレーターミナルにつきました。

LAXでの注意点

帰りの便はこの通り。帰りもトムブラッドレーと書いてあるので向かいます。

事前にオンラインチェックインを済ませてあります。

すると、、デルタのカウンターが見つかりません。インフォメーションカウンターでスタッフの方に聞くと、”ターミナル3だよ😊”と(-o-;)幸いにもターミナル3は隣なのでターミナル3へ歩いて移動。デルタを発見!並んでボーディングパスをみるとスタッフから”ターミナル2だよ😊”と。。ターミナル2はターミナル3と繋がってはいますが、、LAXではこんなことは日常茶飯事なので常に時間に余裕を持たせることをおすすめします。(デンバーへ行ったときも同じようなことがありました。。)LAXは広いので、真逆のターミナルを告げられた日には冷や汗が止まりません。

ロサンゼルスからの復路

無事飛行機に乗ると1時間少し荷物の運送?の関係で飛行機の出発が遅れました。スクリーンや付属品は行きと同じです。
帰りのメニューはこちら

そして飛行機が発ち安定するとはじめのご飯です。

私は釜めしを選びました💕日本の味だ〜〜。ご飯を食べたあとは眠りにつき、ベンアンドジェリーズのアイスクリームは逃しました。
到着1時間前に軽食です。

ドールのパイナップルが美味しかったです😊出発が遅れたため、到着も1時間と少し遅れましたが、無事到着して何よりです。

帰りの便には日本人のスタッフさんが3名いらっしゃったので、何かあったとき日本人にはありがたいですね。そしてやっぱり直行便は快適です。飛行機での12時間を快適に過ごせれば、あっという間にロサンゼルスへ着いてしまいます。
アメリカ行きの便は、夜に出て向こうの朝につくようなフライトが理想ですね!

それではまた、、🌟

コメント

タイトルとURLをコピーしました