【マレーシア】クアラルンプール観光 6選 | 1日モデルコース

マレーシア

日本人にも人気の観光地、マレーシア・クアラルンプール
クアラルンプールは住みやすさでも人気を博す地でもありますね。
今回は、シンガポールへ行く前にマレーシア、クアラルンプールへ2泊3日の滞在をすました。深夜について早朝に出る便だったので観光して回れるのは実質1日。1日でも回れる、主要観光地を中心とした6ヵ所を記事にしていきます。

クアラルンプール観光

マレーシアの首都「クアラルンプール」。
一年を通して温暖な地域で、年間の平均気温はなんと30度前後!まさに常夏ですね。
湿度が高く、蒸し暑く感じる気候も東南アジアらしさを感じることができます。

さて、私たちが回ったコースは以下の通りです。丸一日フルでクアラルンプールを楽しみます。

  1. KLCCパーク
  2. KLタワー
  3. チャイナタウン(スリ・マハマリアマン寺院)
  4. スルタン・アブドゥル・サマド・ビルムルデカ・スクエア
  5. バツー洞窟
  6. ペトロナスツインタワーでマッサージ&ディナー

①KLCCパーク

湿気はあるものの、清々しいの朝の一箇所目は「KLCCパーク」。
緑たっぷりで朝の始まりにぴったりの場所です。

園内は整備がされており、子供用のプレイグランドや遊歩道等もあります。

都会の中にある公園で、ペトロナスツインタワーや高層ビルを眺めることができます。

日が登りきる前やサンセット頃が快適に過ごせるかもしれません。

カップルや友達とのんびり過ごしたり、家族と来るのも楽しいですね。

【KLCC公園 / Kuala Lumpur City Centre Park】
住所:Kuala Lumpur City Centre, 50450 Kuala Lumpur, WP Kuala Lumpur, Malaysia

②KLタワー | クアラルンプールタワー

クアラルンプールの中でも有名な観光名所、「KLタワー」。
421mの高さを誇る電波塔です。この高さは電波塔の中でも世界4位なんだとか。

こちらがチケット販売所です。

当日販売チケットもありますが、事前購入がお得です。

日本語対応で安心の楽天のVoyaginからの予約ページはこちらです。
正規価格の22%OFFでチケットの購入が可能。
チケットは以下の二種類です。

  • KLタワー屋内展望台入場チケット
  • KLタワー屋内展望台+スカイデッキ+スカイボックス入場チケット

タワーをのぼると「スカイボックス」という、塔から突き出している透明のボックスがあります。このガラス張りのデッキは足元までクリアで、裸足で上がります。
まるで空に浮かんでいるかのような感覚でスリル満点。
ここでは記念に写真も撮ってもらえるので、良い思い出になります。

高層階にあるカフェ。こちらも空の上にいるような空間が広がっています。

昼間の景色はもちろん、高層ビル街の夜景もとても綺麗なので、昼夜問わずに楽しめるスポットです。

【KLタワー / Menara Kuala Lumpur】
住所:Jalan Puncak 50250 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan, 50250, Malaysia

③チャイナタウン(スリ・マハマリアマン寺院)

安くて美味しい中華料理を楽しみたいのであればここ「チャイナタウン」。夕方頃からは活気が溢れてくる人気スポットです。

夜には中華料理店だけでなく屋台なども楽しめます。

面白グッツも売っているので、ちょっとネタになるお土産にも良いかもしれません。

チャイナタウンのすぐ隣にあるスリ・マハマリアマン寺院はからは音が外に漏れながら信仰している人達が集まっていました。中には入らず、外からの観光。

一際目を引く外観となっています。

スリ・マハマリアマン寺院のすぐそばににある「Lucy in the sky cafe」という可愛いカフェを発見。
Wifiもあるので、調べものや一休みにぴったりです。

おすすめはオレンジジュース。その場で絞ってくれる100パーセントのオレンジジュースでとっても美味しかったです。

【チャイナタウン / China Town】
住所:Jalan Petaling- Kuala Lumpur- Malaysia

④スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

突然現れる美しい建物。この地域に入ると一気に雰囲気が変わります。

イギリスの植民地時代に建てられたこの建築物は、どこかヨーロッパな雰囲気を彷彿させます。

残念ながら外観のみの観光となります。

周辺にはクアラルンプール・シティ・ギャラリーなどもあり、観光地として多くの観光客で賑わっている場所で、安心して回ることができます。

可愛いモニュメントもあり、インスタ映えな写真にぴったりですね。

【スルタン・アブドゥル・サマド・ビル / Sultan Abdul Samad Building】
住所:Bangunan Sultan Abdul Samad Jalan Raja Laut 50350 Kuala Lumpur, Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan, Malaysia
【クアラルンプール シティギャラリー / Kuala Lumpur City Gallery】
住所:No.27,Jalan Raja, Dataran Merdeka, Kuala Lumpur

⑤バツー洞窟 | バトゥ洞窟

クアラルンプールの人気観光名所の1つで、クアラルンプールへ来たならば外せないスポットです。

石灰岩で形成されているバツー洞窟は、なんと約4億年もの歴史があります。

入場料は無料なので気軽に訪れることができますね。

入り口付近には大量の鳩とたくさんの野生の猿!難関はそれだけではありません。洞窟にたどり着くまでは272段の階段を上らなくてはなりません。そこにも猿がいるので、飲食物の持参は要注意。私はスタバのラテを持っていたのですが、、、まんまと猿に取られてしましました。

階段をのぼりきると不思議な光景が広がっていました。

神聖なところです。この洞窟はそれほど広くはないので、時間をかけずともまわることができます。

【バツー洞窟 / Batu Caves】
住所:Batu Caves Sri Subramaniam Temple, Kuala Lumpur 68100, Malaysia

⑥ペトロナスツインタワー

約10年前に建設された452mの高さを誇る「ペトロナスツインタワー」。
世界のツインタワー1位を誇るペトロナスツインタワーは、クアワルンプールのシンボル的存在です。

ツインタワーは、ショッピングモールやオフィスとして使用されています。マレーシアで買い物を楽しむ際にはここで決まり♪

旅で疲れた私たちは、ペトロナスツインタワーの中にある「Odyssey」にてマッサージを受けました。
事前にネットで探して行ったのですが、ここのマッサージはとても上手で本当におすすめです!疲れやコリが一気に吹き飛びます!
長期の旅行中に色んなところで試しましたが、ここは忘れられないマッサージ店となりました。

ディナーは同じくこのタワーの最上階にあるイタリアンレストラン「Marini’s On 57 」にて。

高層階からの夜景がとても綺麗で、何よりロケーションが最高です。

食事の最後にはプレートまでいただきました。接客も素晴らしく、プレートのメッセージは日本語で書いてくださり、とても嬉しかったです。

レストランに行かずとも、ペトロナスツインタワーからの夜景を楽しむことができます。
それが86階にある展望デッキ

事前に公式サイトからチケットの購入ができます。チケットを予約し、現地で発券する流れです。

昼間の景色も綺麗ですが、ペトロナスツインタワーからはぜひ夜景を楽しんでいただきたいです。

【ペトロナス ツイン タワー / Petronas Twin Towers】
住所:Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan, 50088, Malaysia
公式HP:https://www.petronastwintowers.com.my/

宿泊先と物価

インターコンチネンタルホテル

クアラルンプールで宿泊したのは世界的に有名な「インターコンチネンタルホテル

クアラルンプールの中心部に建っているインターコンチネンタルホテルは立地が大変よく、徒歩で色んなところへいけるので便利です。

施設内にはプールもついているので、常夏のクアラルンプールではオアシスのような存在。人混みも少なく、とてもリラックスできました。

スタッフの方々もとても親切に接してくださいました。

朝食バイキングも朝から豪華で大満足。

ホテル選びに迷われている方におすすめしたいホテルです。

徒歩3分の距離にLRTアンパンパーク駅がありますが、移動はウーバー(Uber)を中心に移動しました。時短になります。

【インターコンチネンタルホテル クアラルンプール】
住所:165 Jalan Ampang, Kuala Lumpur, Kuala Lumpur 50450, MALAYSIA
電話番号:+60 3-2782-6000

マレーシアの物価

マレーシアは日本より物価が安いので、日本人からすると全てが安く感じられるでしょう。

例えばスーパーで見かけた、この1.5Lのペットボトル。

3本でなんと150円くらい。日本の3分の1の値段ですね。スーパーだけでなく、スターバックスも安かったです。

タクシー、バス、電車などは5分の1くらいの料金で利用できます。

節約しながら旅行したい方にも、マレーシアはぴったりですね。マレーシア移住をして、のんびりと良い暮らしをしたいと志す方が多いのにも納得です。

※クアラルンプールは首都なので、郊外へいけばもっと値段が下がる可能性があります。

おわりに

クアラルンプールの魅力を見て回った1日。駆け足となりましたが、朝から晩まで見所たっぷりで大満喫の旅でした。そしてなにより、今回の旅を通してマレーシアの温かい人々に触れ、その親切さがとても心に滲みました。

また、マレーシアの女性の方はみんなトゥドウという被り物を被っていて、専門店も沢山あります。マレーシアへ行った際には多く目にする事でしょう。トゥドゥにも流行りやお洒落があることを知れました。

日本からほど近いマレーシア。ぜひ、東南アジアを周遊しながら観光してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました