100回以上飛行機に乗ってわかった機内持ち込み必須アイテム

海外へ行く際には長い長いフライトが待っているので、そんなフライトを快適に過ごすためのアイテムを紹介します。
今まで100回以上飛行機に乗って定番化したマストアイテムです。

機内快適グッツ

飛行機に乗るときの大半がエコノミー。
エコノミーをどれだけ快適にできるかが、旅のキーとなってきます。
フライトで疲れてぐったりを少しでも和らげる事ができる、快適アイテムをご紹介します。

ネックピロー

旅のマストアイテム。これがあるだけで眠りが格段に快適になります。
首が安定されるので、起きたら首が痛かった!頭のやり場に困る。なんて事がなくなります。
これに慣れてしまうと、忘れた時にはかなり苦い思いをします…。(経験済み)
なかでも、かさ張らない空気の折りたたみ式がおすすめです。
寝ていない時には膝の上に乗せてクッション代わりにし、映画を見ています^^

クッション

腰が痛くなりやすい方におすすめしたいアイテム
。腰と椅子の隙間にフィットするのでとても快適になります。
これも空気式が持ち運びに便利で、自分にフィットするくらいの適当な空気量を入れる方が快適です。

フットレスト

友達に勧められて最近ゲットしたアイテム。
机にかけるタイプのフットレストは、航空会社によっては禁止されていますのでご注意を。
少し足を休めたい人にはこういったタイプのフットレストもおすすめです。裸足でも快適です!
私は身長が156cmなので、飛行機によっては椅子の高さが高く、足の裏がべったり地につかない状態で膝が痛くなる事がありました。
そんな悩みも解消できる、役立つアイテムです。

メディキュット

フライトではどうしても脚がむくんでしまいます。
特に長時間だと、履いていた靴が入らなかったり到着してスキニーを履こうとしたらパンパンに!なんてことも(^-^;)
なのでフライトの前にはいつもメディキュットをしのばせています。
これは女性必至アイテムかもしれません。
ロングスカート、または余裕のあるボトムスだと着脱しやすく、冷え防止にもなります!

すり防止ポーチ

旅先のスリ防止で使われるスリ防止ポーチ。
私は飛行機の時点から使用しています。
飛行中は眠ったりと意外と無防備な状態。。
現金、カード、パスポートはこの中に入れてお腹に巻いています。(服の中です!)

私はウエストポーチ型を使っていますが、煩わしい型は首から下げるタイプもいいかもしれません。
これもしっかり洋服の中へ入れてくださいね。

アイマスク

飛行機で寝たい時の必需品はアイマスク。
周りが明るくても、気にせずに安眠へと導いてくれます。
飛行機だけでなく、アイマスクは日常使いすることによって質の良い眠りが取れるそうです。遮光って大切なのですね。。
アイマスクでおすすめは、蒸気でホットアイマスク。
開封してから20分間、蒸気浴をしながらリラックスができます。
色々な香りがありますが、なかでもラベンダーがお気に入りです^^
ほんのりとアロマの香りで癒されながら、飛行機でもあっという間に眠りについています。
シルクのアイマスクも潤い効果があって良いかもしれませんね。

簡易充電器

ついついいじってしまうスマホの充電は、みるみるうちに減ってきます。。
USBソケットのある飛行機はそのまま充電器で、ない飛行機では簡易充電器を使っています。
旅先でも簡易充電器があるととても便利です。

イヤフォン

何か作業しながら音楽を聴いたり、眠りにつくために聴いたり…。
特に最近ではワイヤレスイヤフォンが大人気ですね。
飛行機の中ではそんなワイヤレスが活躍してくれます!
煩わしいコードがないだけでとても快適。
機内食が運ばれてくる時にその快適さを痛感しました。笑

大判マフラー

たまに肌寒く感じる飛行機。
だからと言って上着を持ち込むのは場所をとって邪魔になってしまう…。
ブランケットももらえますが、薄手1枚だと足りない…。
そんな時に大判マフラーがあると温度調節に大変重宝します!!
旅先でも夏はクーラーが効き過ぎていたり、冬は防寒として使用できます♪

リファエスカラット

旅行中のお供。
飛行機やホテルなど、暇さえあればコロコロしています。
コンパクトで持ち運び安いサイズ感のリファエスカラット。
本当に効果あるのかな〜と半信半疑だったのですが、私は効果がありました!
きちんととつままれている感があって、輪郭をコロコロしているとはじめは少し痛いです。
リンパの流れが良くなるとその痛みもすぐに感じなくなってきます。
1番効果があったのは法令線。考えてみると、法令線まわりってマッサージをすることがあまりないのかもしれない。。
おかげでコロコロした後にはすっきりしています。
普段はなかなかさぼりがちなので、旅行の時はここぞとばかりに空き時間を利用しています。

歯ブラシ

たまに飛行機内にある航空会社もありますが、ないところの方が多いため毎回持ち運んでいます。
現地でも買えますが、海外ではブラシ部分が大きいものばかりなので、細かいところまで磨けているかなんだか不安に。
ジャパンクオリティは素晴らしいです。
でも、歯磨き粉は日本ではお高いものが海外で安く手に入ったりするので現地で買うのもいいかもしれません♪

ブルーライトカットメガネ

長時間、映画や携帯とにらめっこな事が多いので、目の疲れがどっとやってきます。
スクリーンは目の前だし、携帯もおのずと近くで見てしまっている。。
ブルーライトカットメガネの効果は普段から実感していますが、かさばることもないので旅行にも持って行っています!

スリッパ

スリッパがついてくる飛行機も稀にありますが、大半はありません。
長時間靴を履いているのはなかなか辛いし、ちょっとトイレへ行くときでもスリッパがあると便利。
さらにそのままホテルでも使えてしまいます^^

ボールペン

出入国や税関申告書の記入など、何かと必要になってくる文房具。
借りることもできますが、その手間がペン1本でなくなるので、持っていくことをおすすめします。
ジェットストリームはボールペンの中でダントツ書きやすいのでお気に入り。笑

ウェットティッシュ

何かと使えるウェットティッシュ。
機内食を食べるときなどに、手拭きが出てこないこともしばしば。
飛行機だけでなくmどこへ行っても何をしていても大活躍です。

スキンケア

お肌の調子が乱れがちな飛行機。
旅の始まりが、肌が大荒れでブルーなんてならないように、ケアは怠らないようにしています。

マスク

乾燥してしまう飛行機の中。マスクをしているだけで潤いが段違い!
旅前の風邪予防にもなる、一石二鳥のアイテムです。また、飛行機の中だけではなく、ホテルでも使うこともあります。
ホテルの中も乾燥しているところが多いため、朝起きたら喉が痛いという経験もあり、就寝時にマスクをして眠るととても快適^^
ゴムの部分がソフトなものだと長時間でも疲れないのでおすすめです!

リップクリーム

とにかく乾燥を防ぎたい。カサカサリップだけは避けたいものです。
乾燥や日焼けに敏感な唇。リップクリームは旅の必需品かもしれませんね。
私が長らく愛用しているのは、DHCのリップクリーム。
何本買ったかわからないくらいヘビロテし、常に持ち歩いています。

洗顔パウダー

長時間のフライトでもお肌を快適に保ちたい…。
私が機内に持ち込んでいるのは、酵素洗顔パウダー。
古い角質をオフしてくれて、お肌に透明感が生まれる優れもの💕
とっても小さい個包装なので持ち運びに最高かつ、清潔です。
いつもポーチにしのばせています。
液体物にカウントされないし、パウダーなので軽いのも魅力です。

スキンケアセット

今話題のビーグレン。トライアルセットのサイズ感が好きです。
なぜならば旅行に最適だから!!トライアルはミニサイズなので、機内持ち込みもらくらくクリア。
薬学博士が開発してビーグレンに頼りながら、内側から光を放つような透き通った肌を目指しています!!


アイケア

こちらもスキンケアに引き続き、目元ケアもビーグレンを使っています。
豪華な5ステップですが、飛行機の中には美容液とクリームを持ち込んでいます。
これを塗ってからアイマスクをして寝ると、目の周りがふっくら潤っていていい感じ。


ボディシート

長時間フライト中でもさっぱりできる、ボディシート。体を拭くだけで全然違います。
旅先でも使えるので、1つあると便利です。かさばらない10枚入りくらいのものが持ち運びに良いです。
好きな香りがあればリフレッシュにもってこいですが、食事をしても香りが気にならない無香料が私は好きです。

ドライシャンプーシート

ボディシートとセットで持っているアイテム。
短時間のフライトには出番はなさそうですが、長時間では長い時間シャワーを浴びることが出ないので、さっぱりしたい人におすすめ。
液体やフォームタイプのドライシャンプーが多いですが、機内持ち込みは厳しいので、検査でも気にならずスリムなシートタイプが海外旅行にはおすすめです。

その他

以上です。
私が普段機内へ持ち込むアイテムを紹介させていただきました。
少しでも参考になれたら幸いです。

薬系は人それぞれなので、必要な方は持っていると安心ですね。
機内に液体物を持ち込む際は、規定量とジップ付きの袋をお忘れなく。

何かまた便利アイテムがありましたら、随時更新させていただきます。

それでは、快適な空の旅を♪

-スポンサーリンク-


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です