2年に1度の花の祭典。世界一美しい広場で行われる美しすぎる”フラワーカーペット”

2年に1度、べルギー・ブリュッセルで開催される花の祭典へ行ってきました。

この祭典の名前は“フラワーカーペット”です。

今年は2018年8月16~19日の3日間開催されました。

今回も美しいフラワーカーペットを見に、世界から人が集まっていました。

世界が誇るベルギーの花の祭典

このフラワーカーペットは1971年から続いており、今年は21回目の開催となりました。

前回の2016年はベルギーと日本のフレンドシップ150周年ということで、日本イメージしたフラワーカーペットが敷かれていました。

毎回テーマは変わるのですが、21回の歴史の中に日本が入っていることはとても嬉しいです。

フラワーカーペット(グランプラス)への最寄駅

会場はグランプラス。

最寄駅は“ブリュッセル・セントラル”となります。

(夜に撮影をしました。)

ブリュッセル内で主要の駅の1つであり、この駅から観光に出かける方も多いかと思います。

フラワーカーペット当日、この駅を降りた瞬間からお祭りムード満載で音楽が聞こえたり、賑わいを見せていました。

かといって日本のお祭りのようにぎゅうぎゅうになることはなく、スムーズに歩くことができます。(日本のお祭りってすごいですよね…)

 

世界一美しい広場が会場。料金は?

早速、メイン会場となる“グランプラス”へ向かいます。

ここグランプラスは世界一美しい広場と呼ばれており、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

 

広場に着いた瞬間に、ゴージャスで美しい建物の数々に魅了されます。

ゴールドの部分は本物の金で出来ているそうです!

 

さて、そんなグランプラスに大きな大きなフラワーカーペットが敷かれています。

フラワーカーペットはどなたでも無料で見ることが出来ます。

 

昼のフラワーカーペット

まずは昼間のフラワーカーペット。

今年のテーマは”メキコ”

その大きさと美しさに圧倒されてしまいました。

これが全て生花でできているなんて信じられないくらい綺麗に彩られています。

本当に花でできているんですよ✨

美しい…。

夏の時間は日照時間が長いので、昼夜ともに見たい方は夕方からの訪問をお勧めします。

私たちは16時頃向かいました。(夜のライトアップショーの時間は21時半から始まります。)

 

何人で作って何本の花が使われているの

このフラワーカーペーットの大きさは77m×24m

その大きさを聞いてもなかなかしっくりきませんが、100m走までいかないくらいですね。

このカーペットを作り上げるにあたり、約100名のボランティアの方々と

500,000以上の花が敷き詰められています。

50万もの花が使われてこの美しいカーペットが出来上がっているなんて感慨深いです。

完成した時の感動、達成感はひとしおでしょう。

 

上から見下ろすフワラーカペット

大きなフラワーカーペット。

近くで見ても美しいのですが、上からどんな模様が見えるのか、全体図を見下ろしてみたいですよね。

グランプラスにある市庁舎でこれが叶います。

この建物です。

上から見下ろしている方々が見えますね^^

列に並んで待たなければいけませんが、夕方の時点ですとそこまで苦ではなかったです。

私たちも列に続きます。(列は外から始まります。)

 

敷地内に入れました。

この建物に入ってから入場料を支払います。

6ドルでした。

そしてその場でチケットとパンフレット(冊子)をいただけます。

おしゃれですね🌼

パンフレットは、その場に置いてあるのでスタッフの方に聞くといただけるかと思います。

 

市庁舎の中の様子

とても豪華です。お城に迷い込んだかのような気分になりました。

このお部屋をすぎるともう直ぐです。

バルコニーには多くの人がいましたが、バッチリとフラワーカーペットを眺めることが出来ました。

 

現地に住む友達ともパシャり。

すでに満足♪

ですが夜に向けて待機です。

 

ブリュッセルで美味しいワッフル屋さん

以前ブリュッセルでワッフルを食べた時、正直美味しくなかったのです。笑

それ以来”ベルギーワッフル、どうってことないやん”

なんて思っていたのですが、そんなこと思ってごめんなさいと思うほどに美味しいワッフルに出会えました。

お店の名前は”Australian Home Made Ice Cream”


お店の名前、がっつり”オーストラリアンホームメイドアイスクリーム”とベルギーに反していますが気にせず。笑

ここも最寄りはブリュッセル・セントラル駅になります。

ジャジャーーン

美味しそうですか?甘そうですか?

クリームは甘さ控えめです。

チョコレートソースは甘いです。

出来立てワッフル、もちもちで美味しい…。

ワッフル自体にほんのり味がついているので、トッピングはいらなかったかな〜なんて。

ワッフル単体ですと2ユーロ、トッピングでプラスになります。

アイスクリームも色々な種類があって、トッピング可能です。

 

夜のフラワーカーペット-ナイトショー-

夜の9時半から、フラワーカーペットにて夜のショーが始まります。

それに向けて人がどんどん増えていきます。

最前列を取りたい方は早めに行くことをお勧めします。

私たちはギリギリで戻ったので、、5列目くらいでした。

ショーが始まると音楽に合わせてプロジェクションマッピングが流れます。

メキシコカラーに染まるグランプラス。

ショーは何度もやってくれるので、徐々に前で見れるようになります。

3回目くらいで最前列を確保✨

 

光と花と音楽と世界遺産の融合。

言葉にならない位美しかったです。

 

初めてのフラワーカーペットを見て

人生で初めてのフラワーカーペットでした。

とても感銘を受け、私のお気に入りのイベントとなりました。

2年に一度の祭典なので特別なものとなりますが、その分1回のイベントを心待ちにしている人が多くいるでしょう。

私もまた見に行けますように♪

2年後のフラワーカーペットではどんな模様が見れるでしょうか。

 

せっかくベルギーを訪れるの訪れるのであれば、このフラワーカーペットの期間に行くのもありかもしれませんね♪

 

-スポンサーリンク-


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です