【タイ航空】成田からベルギー行き 搭乗記 成田→バンコク→ブリュッセル 

ベルギー

今回は日本から、ベルギーへはタイエアーラインを使っていきました。初のタイ航空です✈︎ルートは
成田国際空港→バンコク・スワンナプール国際空港→ブリュッセル国際空港
タイでの乗り換えが1度ある、安く取れるチケットを選びました。

成田からベルギーへの乗り継ぎ便

今回の出発は7/27。ちょうど夏休みシーズンということもあり、値段が跳ね上がっていました(-。-;そのため、乗り継ぎを決意。(航空券は約110,000円でした。)搭乗した便は

【往路】

タイ航空677便
17:25 成田国際空港(6h30min)
→21:55 バンコク・スワンナプール国際航空
—–乗り継ぎ2時間35分—–

タイ航空934便
00:30 バンコク・スワンナプール国際航空(12h10min))
→07:40 ブリュッセル国際空港

【復路】

タイ航空935便
13:30  ブリュッセル国際空港(11h5min)
→05:35 バンコク・スワンナプール国際航空
—–乗り継ぎ2時間—–

タイ空港676便

07:35 バンコク・スワンナプール国際航空(6h10min)
→15:45 成田国際空港

日本からタイへは約6時間、タイからベルギーは12時間前後です。なかなか時間はかかりますね。
直行便であれば12時間でいけますので、値段、時間&労力を天秤にかけることが必要となります。

成田空港からタイ・バンコクへ。タイエアーライン内装

成田国際空港(ターミナル1)から出発です。

さて、日本からタイへ行くときに乗った機体はA380677
私は初の2階席を選んでみました。階段を上るなんてなんだか不思議な感覚。内装はタイらしい雰囲気でとても綺麗です。

チェックイン直前に座席確認をすると、4席すべて空いているシートが!!(その他の席はたまに1席空いているくらい)奇跡が起こることを信じ(4席全部空けばいいな〜なんて)搭乗します。案の定誰も来ずで舞い上がっていると。。上空で飛行機が混雑しているようで、15分くらい出発できず。その間にいろんな人が私のシートを見に来て、ここ空いてるよ!と笑 そしてカップルが移動してきました。そう上手くはいかないものですね。笑

機内食

飛行機が安定してくると、あられが配られます。そして間も無く夕飯の時間です。日本からの便は、どの航空会社も満足出来る機内食なのでお腹を空かせて行きます。笑
”Japanese taste fish! Or Thai curry”と言われ、魚を選んでみました。

白身魚です。他にはうどんやサーモンのサラダなどがついてきました。サラダにはドレッシングがありませんでした。笑

寒かった機内

夜食?でアイスクリームが配られますが、私はいただかなかったです。(眠さと寒さの為)今まで100回近く飛行機に乗っていますが…タイ航空、ダントツで寒かったです。乗った瞬間に、「あ、これやばい。」と感じました。この日の格好は、TシャツにスポーツレギンスにユニクロのUVメッシュパーカー、そしてサンダルです。ブランケットももらえるし、夏だったこともあり割と軽装できてしまいました。笑 UVメッシュパーカーがいけなかったのか、サンダルがいけなかったのか、、スーツケースに入っているウィンドブレーカーを取り出したいくらいでした。格好を間違えました。。今回だけかもわかりませんが、皆様お気をつけください。(乗客みんなブランケットを首まで、いや、頭の先までかぶっていました。)6時間のフライトは機内食を食べたことと、寝て終わりました。

充実のバンコクでの乗り継ぎ

バンコク・スワンナプール国際航空での乗り継ぎです。手荷物チェックだけありますが、並ぶこともなくすぐに終えることができました。そしてこの空港、綺麗で広いです。

空き時間暇だな〜なんて思っていましたが、想像以上に楽しんでしまいました。タイらしいお土産や内装で、なんだかタイにも旅行に来た気分です。
⇩ここからは動画のスクリーンショットの為、画像が少し荒いです😅

少し観光をしに来たような気分に。お土産を買いたくなってしまいました。笑

タイからベルギーへの機内

あっという間に次の飛行機の時間になり、飛行機が遅れることもなくとてもスムーズに乗ることができました。12時間過酷だな…。なんて思っていましたが、私は機内食以外ずっと寝ていました。笑内装は少し変わります。

隣に座ったのがお母さんとお子さんだったのですが、お子さんはお子様用のボックスをもらっていました。ジュースやお菓子のつまったB5くらいの缶ケースで、心配りが嬉しいですね。

機内食。マカロニパスタです。

そしてこれは朝食。

少し苦手な感じでした(^^;;ジュースは子供の頃に飲んだ薬の味、オムレツは水分を含んでいてフルーツはかたかったです。ヨーグルトとクロワッサンは美味しかったです。

そんなこんなで無事にベルギー・ブリュッセルへ到着^^

ベルギーから日本への復路

帰りの便です。帰りの便は簡潔に載せていきます。
ブリュッセル国際空港の荷物預けカウンターは長蛇の列でかなり時間が取られました。オンラインチェックインでも結構並びましたが、チェックインカウンターよりはましでした。オンラインチェックイン、必須です!出国審査も時間がかかりましたので、かなり余裕を持って行くといいかもしれません。
飛行機の内装は大きく変わらず。
1食目です。

日本からの便との差を感じてしまいます^^;

2食目

時間がヨーロッパ時間の昼間だからか、全然寝付けずに辛いフライトとなりました…( ;  ; )寝不足くらいで飛行機へ向かう方が良さそうですね。
やっとの思いで着いたバンコク・スワンナプール国際航空。手荷物チェックの待ち時間が長く、乗り換え時間は何をすることなく終わってしまいました。ここまできたらあと少しだ〜!!!体力の限界と共に近づく日本に心踊ります。バンコクから日本行きは、ほとんどが日本人乗客でした。日本人が多いだけで、日本へ帰ってきた感じがしてしまいます。

1食目

オムレツです。スパイシーチキンという選択肢もありました。

成田に着く2時間前くらいに配られたBOX。これはなんだ?中に何が??

開いてみると…

こんな感じでした。カルボナーラのような…なんだか…なんだろう悪くはない味。でも完食はできませんでした。

無事日本へ帰国

片道だけでも約丸1日飛行機だった今回の旅。行きはほとんど寝れましたが、帰りはなかなか辛かった。時差を考えて寝不足で行く方が楽なのかもしれません。
そして丸1日機内食というのも割としんどい。(辛い話ばかりでごめんなさい。笑)
成田空港に着いた瞬間、おにぎりを求めてローソンへ駆け込みました。笑

ハイシーズンの旅行には”乗り継ぎ”も視野に入れなくてはなりませんが、長時間の乗り継ぎ…なかなか体力も奪われますね。日本からベルギーまではANAから直行便が出ているので、なるべくなら直行便が楽です。でもきっとまた…乗り継ぎを選ぶ日がやってくるんだろうなぁ。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました