【ベルギー】今も美しく残る世界遺産の街”ブルージュ”の魅力

ベルギー

ベルギー旅の中で、”Bruges (ブルージュ)”という街へ行ってきました。
そこにはおとぎ話に出てきそうな可愛い旧市街が広がっていました。
そんなブルージュの旧市街全体は世界遺産に登録されています。
運河・石畳の道・中世の街並みを感じることのできる特別な街です。

ブリュッセルからのブルージュまでの交通手段

今回私たちは列車を使って移動しました。
車窓からベルギーの風景をたっぷり味わえます。
ブルージュの街は駅から近くなので、列車でもアクセス抜群です。
近くに駐車場もあるので、車でのアクセスも可能。

ブリュッセルからブルージュまでの乗車チケット

ブリュッセルからは高速鉄道で1時間程度です。

週末に往復する際には乗車チケットが半額になるので、これをめがけて行くことをおすすめします。
乗車チケットは当日、駅の自動券売機もしくは窓口で購入することができます。
自動販売機に日本語は表示されないので、英語を選択することをおすすめします。(フランス語よりはわかりやすいかと思います。)

窓口が並んでいたり、慣れていないと券売機でも焦ってしまうので(後ろに人が並び始めるとさらに焦ってしまいます(^^;;))、時間に余裕を持って駅へ行かれることをおすすめします。

ブリュッセルからブルージュは席に余裕があり、ゆったりと列車を楽しむことができます。
帰りのブルージュからブリュッセルは満席でした。

購入したチケットは、到着駅まで大切に保管しておいてください。
日本の改札のようなものはなく、駅員さんがまわってチェックをしています。
まわってこないことも稀にありますが、チケットが手元にない場合は罰金を取られてしまいます。

到着駅でも何かすることなく、その後は処分して大丈夫です。

世界遺産に指定されている街

旧市街

ブルージュ駅から歩いて約5分で旧市街に入ります。
旧市街に入ると一気に街並みが変わり始めます。

カラフルでとっても可愛いです。

どの道を通っても間違いないくらい素敵な旧市街です。

中世の趣を感じることができます。

救世主大聖堂(聖サルバトール大聖堂)

ブルージュ駅から歩いて約15分のところに、圧倒的存在感の大聖堂があります。

中へは無料で入ることができます。

建物のほとんどが12-13世紀に建てられた、こちらも歴史のある大聖堂です。

救世主(聖サルバトール)大聖堂  -Sint-Salvators Kathedraal-

住所:Sint-Salvatorskoorstraat 8Bruges 8000, Belgium
電話番号:+32(50)336-841

運河

ブルージュの街の雰囲気を一気に盛り上げてくれる運河。

この運河ではボートを楽しむこともできます。

ボートでぐるっと一周、ブルージュの旧市街地をめぐれるそうですよ。
夏の季節はとても気持ちが良さそうです。ボートからのブルージュの街並みは、また違った発見がありそうですね。

マルクト広場

ブルージュのメインの広場 ”マルクト広場”
ここにもブルージュの魅力がぎゅっと詰まっています。

まずは、カラフルに建ち並ぶ”ギルドハウス”

おしゃれで可愛くて、ヨーロッパらしいデザインです。

ショップやレストランが軒を連ねています。

小腹の空いていた私たちはその中の1つ、イタリアンレストランに入ってみました。
気さくなスタッフの方が案内してくれます。

私たちが注文したものは

・ビーフカルパッチョ
・ポテト
・アイスティー

友人と2人でシェアしました。
パンは無料で出てきます。固めなパンで美味しいです。

ヨーロッパに来て楽しみなのがビーフカルパッチョ。
日本では海鮮のカルパッチョが主流ですが、ヨーロッパではビーフカルパッチョが主流です。

そのため、多くのレストランで食べることができます。
美味しくて大好きです。

この広場で一際目立つ塔。ブルージュの象徴と言える鐘楼です。

塔の高さは88メートルに及び、螺旋階段で頂上まで上ることも可能です。

 

ここはブルージュ市庁舎実際に見学することも可能です。

ブルージュへ行った際にはマルクト広場は外せないスポットです。

マルクト広場 -The Markt-

住所:MarktBruges 8000, Belgium

 

ブルージュのお土産

ブルージュには沢山のお土産屋さんがあります。
特に、ベルギーの名物チョコレート屋さんは沢山あり、歩くびに見つけられるはずです。
ハンドメイドや高級チョコレートの取り扱いもあり、見ていて楽しいです。

私も、チョコレートのお土産を。(ミルクに溶かして、ホットチョコレートが作れます。)
こちらもブルージュで有名なチョコレートブランドなようです。

チョコレートは1粒からも購入可能だったりするので、食べ比べも面白いかもしれません。

また、レースはブルージュの名産品でもあり、多くのレース店も見かけました。

繊細で美しい商品が飾られています。
ブルージュには”レースセンター”があり、体験ワークショップも開かれています。
伝統工芸を体験してみるのも良いですね。

 

その他、美しいブルージュの街並みのポストカードや、グッツも販売していました。
ブルージュの街では、ベルギーでしか手に入らない素敵なお土産が見つかることでしょう。

ブルージュでの1日を終えて

今でも歴史の残る、歩いているだけで可愛く、楽しい素敵な街でした。

中世のヨーロッパの味わえる、美しい街。日帰りでも十分楽しめますよ。

ベルギーと言うとブリュッセルが有名ですが、ブリュッセルとはまた違った雰囲気を楽しめるので、ベルギーへ旅行へ行かれた際にはお勧めしたい都市の一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました