【スペイン】大満喫!3日で回る魅力たっぷりバルセロナ観光

スペイン

バルセロナ女子旅💖今回は3泊5日でスペイン・バルセロナへ行ってきました。
格安でとったので、飛行機で丸2日潰れています!しかし、3泊ながら今回はしっかりと観光地を回ることができました。美しい建築物に感動し、ますますバルセロナの魅力にはまってしまった私の旅行記です。

ガウデイ作品

まずは有名なアントニオ=ガウディの作品からスタートです。どこへ行っても間違いのない、素敵な作品ばかりです。

カサバトリョ

夕方に到着した私たちは”カサバトリョ”を見に行きました。以前も載せましたが、前に行った時よりもライトアップが綺麗になっているような。。

海をイメージして作られたカサバトリョ。元々ここにはバトリョさんという住人の方が住んでいたそうです。現在では立派な観光地となっていて、世界遺産にも登録されています。

周辺にはレストランも沢山あり、人通りも多いので夜でも楽しめる地区です。

グエル公園

こちらもガウディの有名な作品の1つ。

ユネスコ世界遺産に登録されており、ここからはバルセロナの街を一望することができます。大とかげくんが迎え入れてくれます。可愛い。。

私たちはここから朝日を見ました。

高台に位置しているので、サンライズとバルセロナの街をよく見渡すことができます。オレンジ色の太陽の光が照らすバルセロナの街はとても綺麗でした( ;  ; )この旅で1番感動したと言っても過言ではないくらい美しい景色だったので、バルセロナへ行く方はぜひここで朝日を見て欲しいです。

そしてなんとこのグエル公園は…開園前に行くと無料で入園できてしまいます!季節によって開園時間は違うので事前に調べることはおすすめしますが、8am or 8:30amに開園することがほとんどです。
※開園してからは通常の入園料がかかります。

【グエル公園 当日券の料金】
■大人…8.50ユーロ
■シニア…5.25ユーロ
■子供(7-12歳)…5.25ユーロ
※6歳以下のお子さんは無料です。
<2019.1月現在の情報>

上に記したものは当日券のお値段になりますが、事前にネット予約をすると1ユーロ安くなります。日本語での予約も可能なので、行く日程が決まっている方にはおすすめです^^

グエル公園内にはガウディの世界観が広がっていて、どれだけいても飽きません。

とっても可愛くて、進むたびにワクワクさせられる公園です。

サグラダファミリア

言わずと知れた世界遺産。スペインで最も有名でロマン溢れるスポットです。
こちらも以前記事に書きましたが、サグラダファミリアを訪れるのは今回で3回目。着々と工事が進んでおり、ちょうど1年前に行った時ときよりも完成に近づいていました。

こちらが1年前の写真。


そしてこちらが今回の写真です。

木々でわかりづらいのですが、右にある大きな塔が高さを増して裏側にも似た塔が出来てきています。着工から100年以上経った現在でもサグラダファミリアは建設中です。完成までは300年を要すると言われていたサグラダファミリア。なんと現在のIT技術などを駆使して、2026年完成予定ということで、あと7年で完成したサグラダファミリアを見ることができます。今から楽しみで仕方ないです。

サグラダファミリアの入場チケットは事前にネット予約することをおすすめします。中に入るだけのベーシックチケット(17ユーロ)からツアーや塔に上れるチケット(32ユーロ)まであります。
前回は塔を登ったので、今回は中に入るだけのベーシックチケットにしました。

何度きても美しいところ。この世界観に引き込まれます。内側のステンドグラスは、カラフルでとても綺麗です。

サグラダファミリアの建設費は、投資家さんや入場料などから賄われているようです。私たちもその一部になっていると思うとなんだか嬉しいですね。

昨年行った時よりもセキュリティ強化がされていました。

また、サグラダファミリアの目の前には大きな公園があります。その公園からはとっても綺麗にサグラダファミリアを写すことができます✨

サグラダファミリアを綺麗に撮りたい、サグラダファミリアと写真を撮りたい方にはおすすめのスポットです。

スペインを代表するもう1人の建築家”モデルニスモ”の作品

有名な建築家さんはガウディだけではありません。建築の国と言っても過言ではないくらい、美しい建築ばかりあるスペイン。モデルニスモもスペインを代表する有名な建築家の一人です。
日本ではガウディほど有名ではありませんが、彼もまた、素晴らしい作品の数々を残しています。
その中でもモデルニモの特に有名な2つの建築を見てきました。

サン・パウ病院

世界一美しいと言われている病院。

ここは2009年までは実際病院として診療が行われていました。老朽化のための閉鎖とされていますが、現在では修復が進められていて、美しい病院が残されています。
とても広く豪華で美しい病院のコンセプトは”芸術は人を癒す”
そのコンセプト通り、この芸術的な病院に多くの患者さんが癒されたことでしょう。建築の国スペインらしさを感じる、心温まる素敵な思案だと思いました。
病院の中に入ると、フォトジェニックなスポットも沢山あるようです!次回は中まで観光してきます。

カタルーニャ音楽堂

サンパウ病院と同じ、モデルニスモの作品がここカタルーニャ音楽堂。こちらも同様、世界遺産に登録されています。可愛く美しい配色と、心奪われる美しいステンドグラスの数々があります。


私が訪れた2018年12月時点のカタルーニャ音楽堂は
・ツアーに参加
・コンサート鑑賞
このどちらかの選択が必要となっていたので、私たちはツアーに参加しました。
※現在では自由見学ができるようになったというお話を聞きました。

日本語ガイドツアーはないので、私たちは英語のものに参加!丁寧に館内を案内してくれ、カタルーニャ音楽堂を満喫することができました。
一通り見て回りたい方にはおすすめです。

ツアーの中で、パイプオルガンを聴くことができたのですが、神聖で美しい音色に思わず感動してしましました。

ここでコンサートを鑑賞してみたいな。。フォトジェニックなスポットも沢山あるので、女性には嬉しいかもしれません。

お土産コーナーやカフェもあります♪

魅力いっぱいのカタルーニャ音楽堂でした✨

まだまだある、バルセロナの魅力

バルセロナビーチ

3回のバルセロナ旅行、3回訪れているビーチ。美しく落ち着いた雰囲気のバルセロナビーチは本当に落ち着きます。(夏は賑わっています。)
夕方サンセットの時間あたりには綺麗なグラデーションの空を見ることができます。

これはサンセット前の様子。この日のサンセットはピンク色でとても綺麗でした。サンセットの見えるおすすめのレストランは次の記事で更新します。

カタルーニャ大聖堂

バルセロナで最も古い建築物とされているのがここ”カタルーニャ大聖堂”遠くからでも存在感のある建物なので、ここを知る前から気になっていました。クリスマスの季節にはこのカタルーニャ大聖堂の前でクリスマスマーケットが開かれます。

手作りの小物から本物のツリーまで。

お土産にもいいですね♪可愛くて、クリスマス感を存分に味わうことができます。
カタルーニャ大聖堂のすぐそばにおしゃれなウォールアートを発見!

1枚1枚の写真からできているアートです。ぜひ探して見てくださいね^^

3回目のバルセロナを終えて

行く度にもっと好きになってしまうバルセロナ。海と美しい街並み、世界遺産となる建築物の数々、美味しいご飯に陽気な人々。多くの人を惹きつける理由がわかります。
今回で3回目ですが、行く度に新しい発見があるので飽きません^^またすぐにでも行ってしまいたい、魅力あふれる都市です。

次回はレストラン編♪それでは。

See you soon…

コメント

タイトルとURLをコピーしました