東京からスイス・バーゼルまで。幻想的な景色を飛ぶブリティッシュ・エアウェイズ&JALの搭乗記

スイス

今回は友達の住むスイスへ一人で行ってきました☺️東京・羽田空港からスイス・バーゼルへ行くまでの搭乗記です。バーゼルまでの直行便はないので、ロンドンを経由する便
往路:ブリティッシュエアウェイズ(British Airways)
復路:日本航空(JAL)を利用しました。

羽田〜バーゼル間の乗り換えは1回で、ロンドン・ヒースロー空港での乗り換えです。
ブリティッシュ・エアウェイズ8
9:45 東京 羽田空港→→→13:25 ロンドン ヒースロー空港
ブリティッシュ・エアウェイズ750
14:30 ロンドン ヒースロー空港→17:10 スイス バーゼル空港

羽田からロンドン〜ブリティッシュ・エアウェイズ8(British Airways8)〜

羽田空港を出発です。
乗って驚いたことは、、スクリーンが小さいこと。
スイス航空もそうでしたが、長距離の機体では珍しいのではないでしょうか。。映像も少々粗かったです…(^^;;映画を楽しみに乗る方は、少しガッカリしてしまうかもしれません。
搭乗して飛行機が落ち着くと、軽食としてプレッツェルのスナックが配られました。
そしてこちらが1食目のご飯です。
安定の日本発便クオリティ。
つくねも出ました☺️全部美味しかったです♪
景色を見るために窓側の座席を選ぶこともしばしば。今回も素敵な景色を見ることができました。幻想的です。
これはロシア〜中国周辺の上空です。
そして2食目はパスタとマフィン。洋風に早変わりです。クリーム系のパスタで美味しかったです☺️
そうこうしているうちに
ロンドン・ヒースロー空港へ到着。あっという間でした。
乗り換え時間は1時間5分なので余裕はありません😰再度手荷物検査があるので要注意です。
しかし、初めてのイギリスになんだかウキウキ。
ハリーポッターのお店を発見!
駆け足でいろいろ見て回りました。観光気分♪ 乗り換えに余裕があれば、もっと空港を楽しめると思います。
そして次の飛行機待ちです。
窓が大きくて開放的で素敵な空港で、待ち時間が清々しかったです。

ロンドンからバーゼル〜ブリティッシュ・エアウェイズ750〜

ロンドンまできてしまえばあと少し。短距離なので機体も小さめです。
スクリーンはありません。飲食物は全て有料です。
ヒースロー空港で事前に用意をしておくのも良いかもしれませんね。
そしてつきましたスイス・バーゼル!!!
合計15時間25分のフライトが終わりました。長かったと思う反面、あっという間でもありました。

JALでの復路

帰りは
日本航空(JAL) 7708
7:00 スイス バーゼル空港→7:45 ロンドン ヒースロー空港
日本航空(JAL) 42
9:30 ロンドン ヒースロー空港→6:25(+1) 東京 羽田空港

こちらは乗り換え時間1時間45分、計15時間25分のフライトです。バーゼル空港からヒースロー空港までの飛行機の案内に”Operated by BRITISH AIRWAYS”と書いてあったのですが、日本航空というより完全にブリティッシュ・エアウェイズでした。バーゼルからロンドンはすぐなので、ロンドンから東京までが長旅ですね!
帰りの機体にはしっかりスクリーンが。。。❤️


機内食は2回です。
1食目、メインは豚ネギ塩です🍴


久しぶりの日本食に心躍ります。

途中にマフィンが配られました。

チョコ味です🍫

そして2食目。

外国の朝食🍴なイメージです。

帰りの便は、到着予定時刻の6:25よりも少し早くつきました。朝着のフライトだったので、帰りの電車ではちょうど朝日が…🌅

朝のラッシュにはご注意を。
今回も素敵な旅となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました