私のプロフィール〜旅・LA留学のきっかけ〜

留学

初めまして。今日からこちらで記事を書かせていただきます。
旅行が好きで、今までただただ旅行を楽しんでいましたが、せっかくならばこの経験や思い出をシェアしよう。残しておこう。という気持ちから始めました。
まずは簡単な私のプロフィールを。

プロフィール

HN:MIZU
出身地:神奈川県
居住地:東京都
趣味:旅行、スノーボード、自然散策、綺麗な風景撮影
特技:テニス、スイミング

冬には毎週のようにスノーボードへ行くこともあります。笑

2016.3-2017.5、アメリカ・ロサンゼルスへ留学中していました✈️

(これは留学前に友達がオーダーしてくれたスペシャルLAケーキ!笑)

留学後に世界旅行をしました。絶景を見たり、自然を感じたりするのが好きです。特に海とサンセットは大好物です。

留学のきっかけ

小学生の頃好きだった番組は、ディズニーチャンネルの”リジー&lizzie”でした。ご存知の方いらっしゃいますか?
それから”アメリカ”のカルチャーやドラマなどに興味を抱くようになりました。と同時にヒラリーダフにもはまりCDやDVDなども集めました。笑

初めて友達と海外旅行へ行ったのは16歳の頃です。初めて行った旅行先は韓国。今みたいにはまだ栄えておらず、少し怖い思いをしたりもしましたが💦笑楽しい思い出や新しいことに触れることへの刺激は自分にとってとてもいい経験になりました。それ以降、海外旅行の楽しさを知った私は毎年お金を貯めて海外へ旅行へ行くことが楽しみとなりました。主にハワイをはじめとして、リゾート地にしょっちゅう行っていました。多い時は月に1回や2ヶ月に1回。笑

そして次に私が最も刺激を受けたドラマがthe O.C.です。
カリフォルニア州オレンジカウンティ郡が舞台となるこのドラマに夢中になりました。アメリカの中でもビーチリゾートであるグアム、サイパン、ハワイをひたすら旅行していた私でしたが、”本土に行きたい!カリフォルニアに行きたい!”という気持ちが強くなり、学生の間に友達のお家にお邪魔して1か月ハワイに滞在していた期間に1週間だけLAへ旅行へ行きました。

初めてのアメリカ本土。
ガイドブック片手に、片言の英語が伝わらない。(バスの運転手は呆れている。)ビーチリゾートでは伝わっていたのに、本土にきた瞬間に”私ってこんなにも無力なんだ”と実感。
それと同時に、おしゃれなアメリカ人を見たり、素敵なお店が並んでいたり、広い海、広い空、そして憧れたthe O.C.の撮影地を目にして興奮や刺激を覚えたことも確かです。

驚いたことは、私は英語を喋れないにもかかわらず、アメリカの人はお構いなしに話しかけてくるところ。なんて陽気なんだ!これがアメリカか!とYesとしか言えないのに楽しんでいました。英語が喋れたらもっと世界が広がるんだろうな〜と心から思いました。

留学への思い

”留学したい”

その気持ちが心のどこかにずっとありました。
仕事やその時の環境が捨てられない自分がいたりして。就職して2年が経ち、落ち着いて自分自身の人生を考えた時に ”留学しなければ一生後悔する” ”私が人生でやり残していることはこれだ” という思いが急にこみ上げてきました。幸いにも小さい頃からお年玉はつかわずに貯金しちゃうような貯金が趣味だったのでやりたいと思ってから間もなく行動に移せました。
最高だった職場も離れ、借りていた家も解約して、もう勢いで進んで行きました。笑

”やらない後悔よりやった後悔”

本当にその通りです。自分のやれる限界まで突っ走りましょう。

旅行が好きだった

昔から旅行が好きで、特に海外旅行にいくことが多かったです。特に私の学生時代は、国内旅行よりも海外にいく方が安く行けたりしていました。
アメリカに留学してからは、アメリカという存在がぐっと近くなり、アメリカ国内旅行をしたり近隣の国へ行ってみたり。留学を通して世界に友人ができて、ヨーロッパを中心として旅行してまわるようになりました。

・英語を話せるようになったこと
・海外での暮らしに順応できるようになったこと

この2つが私にとって大きく変わったことかもしれません。

”物より経験”

これをモットーにこれからも旅行を続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました