【フロリダ ディズニーワールド】1日で4パークを回る

フロリダ

フロリダ州オーランド。滞在は約24時間。
世界最大のディズニーパークである、フロリダ ディズニーワールドリゾートへ行ってきました。1日1パークでお腹いっぱいと聞いていたディズニーワールドですが、限られた時間の中で1日で4パークを回るという挑戦をしてきました!

ディズニーワールド

4パークからなるディズニーワールド

世界最大のディズニーワールドは4つのテーマパークに分かれています。
時間にかぎりのある中で、全てを見ておきたいと言う欲望から、1日で全て回ることを実行に移しました。しかし、1つ1つを見て回るには相当な時間を要します。アトラクションは後回しに(1パークにつき1つは乗ろうという志)、とにかくパーク内を見て回ろう!というプランにしました。

オーランド国際空港に早朝に着くフライトで、そこからレンタカーをして(バジェットだけ長蛇の列で結構待ちました😰)ホテルへアーリーチェックイン。

宿泊したホテルは、“ウォルト・ディズニー・ワールド スワン&ドルフィン”
スワンとドルフィンの棟があります。私たちはスワンの方で、海っぽさが可愛い内装となっていました。
支度をしてすぐに出発。1日が動き始めます。

アニマルキングダム

ジャングルのような園内

まず、はじめに向かったのがアニマルキングダム。
開園時間の午前9時に合わせて行きました。

アニマルキングダムまではレンタカー。駐車料金は$20。駐車場から簡単な乗り物に乗ってパークへ向かいます。

これはパーク内の地図です。

園内に入ると木々が生い茂っていて、なんだかディズニーではないところに来たような気持ちに。笑

園内にはシアターやアトラクションもあったりしますが、動物を見れるところもあり、ここは自然の動物園のような感じ。

私たちが選んだアトラクション

私たちは“キリマンジェロ・サファリ”に乗りました。
このアトラクションはトラックに乗って数百もの動物たちを目の前で見れるアトラクション。カバやライオン、キリンに象を目の前で見ることができて、感動しました!突然キリンが横断していたり、キリンの子供はとっても可愛い。

真ん中の岩にライオンが寝ています。

本物のワニです。

特に私が胸を打たれたのが象の赤ちゃん。とっても可愛かったのですが、一瞬の出来事で写真に収められず残念。
他にもたくさんの動物を目の前で見ることができて楽しかったです。

アニマルキングダムのシンボル

アトラクションのあとも歩いて見て回れるところが沢山ありました。

この木はアニマルキングダムのシンボル。よ〜く見ると木の幹の部分に動物が彫られてるんです!写真だけですとわかりづらいですね。

自然と動物が詰まった”アニマルキングダム” 心も体も満たされる場所でした。

正午を迎え、車でホテルに戻りお昼ご飯。それから1時間仮眠をして水上バスで次のパークへ向かいます。

ハリウッド・スタジオ

アトラクションを楽しみたいのならばここ

2つ目のパーク、”ハリウッドスタジオ”に着いたのは午後2時過ぎ頃です。

ハリウッドスタジオは、アトラクションが充実しています。

ハリウッドスタジオという名前だけあって、ハリウッドの雰囲気を感じさせてくれるパークです。

ロサンゼルス、ハリウッドにあるチャイニーズシアターまで再現されていました。
フロリダにいながら、ハリウッド気分が味わえてしまいます。

感動のステージ

ハリウッドスタジオで私たちが選んだのは美女と野獣ライブオンステージ”

美女と野獣が好きなので興奮です。
舞台でおじいさんがアカペラで歌っていた“How does s moment last forever”に心を打たれ、とても感動しました。30分間のミュージカルはかなりレベルが高く、見入ってしまいました。
また行くことがあれば、ぜひ観に行きたいです💞


”ロックンローラーコースター”は人気のアトラクションのようですが、待ち時間が長く今回は却下。。

園内を一周してからバスに乗って次のパークへ。
ちなみにパーク間移動に使うバスモノレールは全て無料です。料金取られてもおかしくないのにお財布に優しいです。

エプコット

3パーク目はエプコット。
ディズニーパークの中で私が1番好きになったパークです。エプコットには、近未来をテーマにしたフューチャー・ワールドと世界各国の文化や食事などを楽しめるワールド・ショーケースの2つのエリアがあります。

フューチャーワールド

まず、はじめに向かった先はフューチャーワールド
 

ここで私たちは ”テスト・トラック”にというアトラクションに乗りました。
自分がデザインしたクルマを時速105kmでテスト走行できるという乗り物ですが、私たちの場合はデザインするという過程を飛ばして、とある家族の走行にご一緒させてもらいました。
というのも、ここでファストパスなしに早くアトラクションに乗る裏技を発見!!普通のスタンバイだと待ち時間が70分で、シングルライダーだと待ち時間が40分だったのでシングルライダーの方に並んだのですが。、40分どころか5分も待たずにすぐに乗車できました💞同伴者とは一緒に乗れないことがほとんどですが、乗り物重視で早く回りたい方にはおすすめです!

ワールドショーケース

続いてはワールドショーケースへ。

ここは日本、アメリカ、メキシコ、ノルウェー、中国、ドイツ、イタリア、モロッコ、カナダ、フランス、イギリスの11か国のテーマに分かれています。

【中国】

中国らしい建物にパンダ。これぞ中国な雰囲気ですね。

【ドイツ】

ピノキオの世界のような…可愛らしい世界観です。

【モロッコ】

アラビアンな世界観の漂うモロッコ

フロリダで日本を堪能

お待ちかね、Japan!!!アメリカのディズニー内にある日本。どんな雰囲気なのかとても気になっていました。
 
日本はこんなんじゃないよー!なんて言うものが待っているのでは?と思ったりしましたが、ここは日本以上に日本なのではないかと思うくらい、忠実に再現されていました。

  

”こんにちは”という名前のお店には、日本のお菓子や小物なども売っていました。
この日本をテーマにした敷地内に、”三越”という建物があり、その中に美味しい鉄板焼き屋さんがあると聞いていたのですが、行ったその日は予約がいっぱいで入れませんでした😭
 

なので私たちは”ポキと焼うどん”を購入。
ポキに関しては小さくて驚きましたが、各国小さめサイズで提供していることが後にわかりました。各国少しづつ、いろんな食べ物を楽しめるように工夫がなされているのですね!(私の予想です。)

日本コーナーは1番人気で、レストランも、お土産やさんも賑わっていました。また、梅酒や日本酒も販売しています。太鼓の実演もあったり、日本人ながら大満喫です。笑 沢山の外国の方々が日本の文化に興味を持ってくれるのは本当に嬉しいことですね!

日本のクオリティが高いことを実感してきたので、各国実際に国に訪れてみたらこんな感じなのかな〜と妄想しながら楽しみました。

エプコットには綺麗な花が沢山咲いています。

どこを歩いていても綺麗な花を目にすることができて幸せな気持ちになれました。

予想外に楽しんでしまったエプコット。色んなテーマが融合している、とっても新鮮で刺激的なところでした💜

マジックキングダム

東京ディズニーランドのモデルとなった場所

エプコットを後に、バスとモノレールで4パーク目、最後に向かったのはマジックキングダムです。
この時にはすでに午後8時頃でした。暗くなるギリギリ(^_^;)💦

迎えてくれたのはウォルト・ディズニーとミッキー、シンデレラ城です。なんだか見覚えがありませんか??
ここのパークは日本にある”東京ディズニーランド”のモデルとなったところなので、乗り物や風景がほとんど同じでなんだか安心してしまいました✨

東京でもアトラクションは楽しめるので、パーク内を散策。

チュロスやプレッツェルを食べたりしながらゆっくりしました。

そして22時から始まる夜の花火のショーへ向けて席取りを。席取りをしたものの、日本とは違って規制がなく、かなり緩い感じでした。(席取りの意味・・あったのかな・・)

待ちに待った花火ショーの時間。
 
とても豪勢で迫力満点。東京ディズニーランドの花火とはまた違った良さを楽しむことができます。この花火は是非観賞していただきたいです。

22:45からワンスアポンアタイムだったのですが、日本より短く、内容がほとんど同じということで疲れていたのもあり帰路へつきました。
マジックキングダムからの帰りはバスが出ていて直でホテルまで戻ることができました!

最高だった世界最大のディズニーパーク

大大大満喫したフロリダ州オーランドのディズニーパーク。
小さい頃からずっと行きたかったところだけに、感動はひとしおでした。
1日で4パークまわるという前代未聞のようなことをしましたが、どのパークも満遍なく回れたので大満足です。1日で4パークを見て回り、楽しむことは可能です。しかし、じっくり見て回ったり、アトラクションを楽しんだりするのはなかなか難しいです。(というか不可能ですね(^^;;笑)日程に余裕を持って。をオススメします。
ちなみにこの日の歩数は約3万歩でした。いい運動となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました